パクチュミの不慮の事故からの現在は?夫や子供についても

今回は私が憧れている女優パク・チュミさん
について語りたいと思います!

 

パク・チュミさんは皆さんも知っての通り、
20年以上の芸歴がありながら
出演作品が少ないですよね!

 

それも全ては家族のため。

 

彼女は母として妻として8年間
主婦業に専念されていました。

 

それでは早速パク・チュミさんの
プロフィール、経歴など紹介しますね〜

 

パク・チュミのプロフィール

名前:パク・チュミ(박주미)
生年月日:1972年10月5日
身長:163cm
体重:42kg
学歴:成均館大学映像学科

 

パク・チュミの出演作品や経歴は?

2011年『愛を信じます』-ソ・ヘジン役

パク・チュミさんはドンフンの妻であり
美術館副館長を熱演しました。

本作はカップル達が様々な困難を乗り越え、
それぞれの「本当の愛」を見つけていく姿に
多くの視聴者が共感した話題作です!

どんなに仲の良いカップルや夫婦でも
相手の理解しがたい部分ってありますよね?

本作を通してどのように接すれば、
愛に満ちた日々を過ごせれるのかなど
知ることができます。

笑いあり、涙あり、ツッコミどころ
満載の作品になっています♪

 

2015年『ディア・ブラッド~私の守護天使』-ハン・ソニョン役

本作でパク・チュミさんは
チサンの母でありウィルス学者を熱演。

ハリウッド映画『トワイライト』を
感じさせるような
ヴァンパイア・ラブストーリーです。

ヴァンパイアながら外科医を演じた
アン・ジェヒョンさん。

何不自由のなく育ち外科医になった女性を
演じたク・ヘソンさん。

2人は本作での共演がきっかけで
交際に発展し、電撃結婚をしましたよね。

アン・ジェヒョンさん演じるチサンは
幼くして父を亡くします。

母ソニョンとひっそりと生活しながらも
最愛の母までも亡くします。

そんな彼は両親の死を乗り越え、
血への欲求から外科医になるのです。

そこで彼に運命の出会いが!

と同時に、親の敵と思われる
ジェウクとも再会します。

ジェウクは病院長に就任していました。

チサンの家族は何故死んだのか?

彼の運命の女性とは一体?

スリリングな展開なため予想がつかず
最後まで見応えある作品です♪

 

▼▼▼韓流ドラマの無料視聴ならココ▼▼▼

 

不慮の事故って何?

パク・チュミさんは2012年10月23日
に不慮の事故に遭ってしまいます。

 

その事故とは彼女が当時、
撮影されていた『大王の夢』の
撮影場所へ移動中の出来事でした。

 

彼女が乗っていた車が
25tトラックと衝突してしまったのです。

 

報道によると事故経緯は…

「夜の移動だったため周囲は暗く、視界が悪い中、
過酷なスケジュールも重なって運転手の注意が
散漫になってしまったようです。」

との説明でした。

 

彼女は今回の事故で病院側は
全治4~5週間と診断したのです。

 

ですが彼女は食道負傷から
声帯も痛めており、
発声も困難な状態でした。

 

そのため彼女は結果、撮影中のドラマを
降板することとなったのです。

 

このときはとても悔しかったでしょう。

 

ですが今現在は事故の影響もなく
仕事も母親業も順調なようで安心しました。

 

夫や子供について

パク・チュミさんは2001年出演した
『女人天下』の後に、運命の相手と出会います。

 

彼女は紹介で出会った同い年の俳優
イ・ジャンウォンさんと結婚。

 

そして彼女は、芸能界を休業しました。

 

彼女の夫は皮革メーカーの会長の息子。

 

夫の経歴もさすが韓国というほど、
華々しいです。

 

韓国外大経営学科を卒業後、
アメリカ留学もされている方のようですよ。

 

彼女は結婚と同じ年に、
成均館大の映像学科に入学しました。

 

結婚後、息子2人に恵まれます。

 

彼女は育児と学業を並行し
8年ほどの休息期を経て復帰。

 

現在では女優として再び脚光を
浴びています。

 

まとめ

パク・チュミさんは40代とは
思えないほどの美貌の持ち主。

 

そんな彼女のことを周りは
「最強の童顔美女」と言っていますね。

 

なぜなら彼女は結婚、育児のために
8年間芸能活動をしていなかったのですが、
復帰後、誰もが驚く程変わらぬ美貌が
健在だったからです。

 

そんな姿に多くの人が
憧れの眼差しで見たと思います。

 

彼女も45歳となり芸能界にも
復帰されたので、今後どんな
作品に出演されるのか楽しみですね。