Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/jnyear/doramapuri.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

チョングァンリョルの家族や息子は?演技力が話題の出演ドラマまとめ

今回は私が理想とする父親像の
チョン・グァンリョルさん
について語りたいと思います!

 

チョン・グァンリョルさんは
皆さんも知っての通り、
演技派ベテラン俳優さんですよね。

 

時代劇のイメージが強いかと思いますが
現代ドラマにも出演されています。

 

それでは早速チョン・グァンリョルさんの
プロフィール、経歴など紹介しますね〜

 

チョン・グァンリョルのプロフィール

名前:チョン・グァンリョル(전광렬)
生年月日:1960年2月11日
身長:173cm
体重:72kg
学歴::秋渓芸術大学校音楽学科

 

チョン・グァンリョルの出演作品や経歴は?

2010年『製パン王キム・タック』-ク・イルチュン役

チョン・グァンリョルさんは
ユン・シユンさん演じるタックの父親であり
コソン食品の会長を演じました。

彼の役柄は、信念が非常に強く
保守的な考えの持ち主。

政略結婚した妻には愛情を持てず、
別の女性との間にタックを授かります。

その後彼はなんとかタックの
天性の才能や人間性に惹かれ、
自分の戸籍に入れようと試みるのですが…

これがなかなかうまくいかないのです。

跡取り問題でタックも巻き込まれます。

タックは一体どうなるのでしょうか?

会長との血縁関係があっても、
使用人の子どもということもあり
跡を継ぐのはそう簡単には
うまくいきませんよね。

その辺がもどかしく、
でも面白く描かれた作品です。

 

2014年『会いたい』-キム・ソンホ役

チョン・グァンリョルさんは、
チャンミイネさん演じるWEB漫画家
ウンジュの父であり、強力班刑事の
キム・ソンホ役を熱演しました。

物語のヒロインであり
失踪してしまったスヨンを
探している刑事役です。

娘ウンジュは、父親と同じく
強力班刑事のジョンウに
片思いしています。

しかしジョンウは初恋の相手である
スヨンを探すため刑事となった経緯があり、
ウンジュの恋は実りません。

14年前、ある事件をきっかけに
心に深い傷ができてしまったジョンウ。

ようやくスヨンと再会しましたが、
そのとき彼女はジョイという名で
新たな人生を別の男性とともに歩んでいました。

スヨンはなぜ名前を変えないと
いけなかったのでしょうか?

そしてジョンウの初恋は一体どうなるのか?

切なすぎるピュアラブストーリーとなっています♪

 

▼▼▼韓流ドラマの無料視聴ならココ▼▼▼

 

演技力が話題のベテラン俳優!

チョン・グァンリョルさんは誰もが
認める演技派俳優ですよね。

 

今年の初めにMBC週末ドラマ
「あなたはあまりにも」に出演することが
決まりました。

 

彼は今作で生涯を自分の欲望のためだけに
生きる企業の会長役を演じます。

 

その際公開稽古において、彼のことを
「1つ1つの呼吸までもが本当の演技のようで
まるで教科書のような方だ!」
監督や共演者から賞賛されるほどでした。

 

時代劇のイメージが強い彼ですが、
現代劇の彼の演技も圧巻です!

 

家族や息子について!

チョン・グァンリョルさんの奥さん
パク・スジンさんはスタイリスト。

 

 

彼は妻と1995年に結婚しました。

 

そして息子ドン・ヒョク君をもうけます。

 

彼の妻は元放送作家ですが、
韓国初のスタイリストとして
日々夫のために衣装を
直接準備するなどしているようです。

 

 

そんな中、1994年イ・サンウさんの
「悲愴」の作詞をしたことでも
話題になりました。

 

献身的に夫を支えながら、
多岐にわたって活躍されている方です。

 

そして、結婚20年以上たった今でも
彼は奥さんのことをべた褒めします。

 

彼らは理想の夫婦としても
有名な夫婦ですよね!

 

まとめ

チョン・グァンリョルさんは結婚され
もう20年以上が経ちます。

 

芸能界きってのおしどり夫婦。

 

そんな彼らがたまにバラエティ番組に
出演した際に見せる仲睦まじい姿が
とにかく話題に!

 

20年以上たっても彼は奥さんに
夢中だそうですよ♪