黒革の手帖ドラマ動画無料視聴や見逃し配信は?原作小説のネタバレと感想も

過去、米倉涼子さん主演で
ドラマ化され大ヒットした
「黒革の手帖」

 

原作は社会派ミステリーの大家、
松本清張氏!!!

 

7月20日(木)夜9時から
武井咲さん主演で
再びドラマ化されます。

 

米倉バージョンの「黒革の手帖」に
どハマりした私としては、
「ほーう?
武井咲ちゃんがやるの?
お手並み拝見といきますか」
という感じ(←何様w)

 

なーんて、
偉そうに言いつつ
楽しみにしちゃっています。

 

どうしてかと言うと…

 

「黒革の手帖」は私にとって
記念的作品なんですよ。

 

米倉バージョンのドラマを見て
ハマっちゃったので
原作も読んでみたんですね。

 

そしたら、もう!!!

 

面白すぎて!!!

 

「黒革の手帖」がきっかけで
清張さんの本を
読みあさるようになりました。

 

清張さんとの出会いを
作ってくれた小説だから、
とっても大切に思っているんです。

 

そんな「黒革の手帖」原作と
ドラマの視聴方法についてお話します♪

 

 

「黒革の手帖」原作のあらすじ

ヒロイン・原口元子
三十代前半の銀行員。

 

自分の仕事を利用し3年かけて
コツコツと銀行の弱みを握り、
約7500万円の横領金をゲット!!!

(1978年の小説なので、
7500万の価値は
今よりもだいぶ高いと思います)

 

そのお金を元手に
銀座のクラブを起業し
ママになります。

 

水商売の世界で
のし上がろうとする元子ですが、
うまくいくのでしょうか!?

 

「黒革の手帖」登場人物紹介

原口元子…武井咲

山本陽子さんや
米倉涼子さんなど
名だたる美人が演じたため、
意外に思われるでしょうが
原作では不美人設定です。

 

初代元子・山本陽子さん

 

 

2代目元子・米倉涼子さん

 

銀行でも若くてかわいい子が
同僚からかわいがられ、
結婚して辞めていく中、
煙たがられています。

仕事の能力は高いのに、
元子より仕事のできない男性ばかりが
出世していくことも苦々しく思っていて。

横領したのは、
銀行への復讐でも
あるかもしれませんね!

 

山田波子…仲里依紗

元子のバー「カルネ」の
凄腕ホステス。

人気ナンバーワンで、
金払いのいい上客を
モノにしていきます。

特に楢林という医師は波子に
ぞっこん惚れ込んでいます。

でもこの女、
ただ者ではなくて…!?

波子のやり口は、
元子じゃなくても腹が立ちます(笑)

こういう人を女の敵と
いうのでしょうか!?

 

楢林謙治…奥田瑛二

「カルネ」の客で、医師。

産婦人科医院を経営。

波子にハマりすぎて、
あることをしようとしますが、
元子の怒りを買って…?

なんというか
「ネバネバした」キャラ(?)なので、
奥田瑛二さんでは
爽やかすぎるような…

 

まずはネタバレなしの感想

元子が横領金で起こした事業が、
なぜバーなのか?

 

銀行というカタい勤め先の
正反対である業種を
やってみたら面白そうだから、
という心情が説明されています。

 

でも私は
それだけじゃないんじゃないかな!?
と思いました。

 

銀行の中で
男より仕事ができるのに
男のようには
出世させてもらえない。

 

男優先の社会で
モンモンとしてきた。

 

だから、
男を手玉にとるような
仕事をしてみたかったのでは
ないでしょうか!?

 

元子は銀行を脅し小気味いいまでに
大金をゲットします。

 

でもこれ、
れっきとした犯罪ですよね…

 

悪事に手を染めて開いた
「カルネ」と元子の運命はいかに!?

 

原作小説の4分の1までのネタバレ

バーを開いたはいいのですが、
なかなか黒字になりません。

 

ホステスの給料で
誤算があったのです。

 

凄腕の波子には
給料を上げないと
辞められたら大変。

 

ホステスの数はもっと
少なくするつもりだったけれど、
人数が少ないと
店が寂しく見えてしまい、
増やすしかない。

 

もっと黒字に
なるはずだったのに~!!!

 

このあたりすごく
細かく数字や収支が
出てきます。

 

経営ってこういう感じなんだ~
水商売の裏側って
こうなってるんだ~と、
とっても興味深いですよ!!!

 

計算が狂った元子は、
金を工面できないか考えます。

 

そこで思いついたのは、
やっぱり脅迫。

 

またかい(笑)

 

ターゲットは
波子のパトロン、楢林

 

産婦人科経営で
いろいろ後ろ暗いことを
やっているのを
かぎつけるんです。

 

証拠を集めて
楢林に接近しますが、
果たしてうまくいくのでしょうか?

 

いや~1度目の横領が
うまくいったからって、
調子に乗って大丈夫?
って感じですよね。

 

元子が危ない橋を
渡ろうとするたび、
「やめとけよ」
思ってしまう小心な私ですが…

 

どうなる元子!?

 

→小説の試し読みはこちら

※サイトで「黒革の手帖」と検索

 

ドラマの動画無料視聴方法をチェック

更に詳細なネタバレをする前に
ここでドラマの動画無料視聴方法
について書いていきたいと思います。

 

今作のドラマから見たい人、
原作小説を読んで比較したい人、
過去作のドラマを見たい人など
いろいろいそうですからね。

 

ネタバレを知ってドラマを見るか、
ドラマが完結するまで
ネタバレを見ないようにするかなど
人それぞれ楽しみ方があると思います。

 

そんな方のためにネタバレ度合いも
徐々に上げていってますので、
最後まで読んでいただければと。

(ラストはちゃんと「ガチネタバレ」
って書いてますので)

 

さて、2017年7月20日放送開始の
「黒革の手帖」はテレ朝の木曜ドラマです。

 

テレ朝のドラマは通常放送終了後
「テレ朝動画」で見逃し配信がスタートします。

 

登録は無料ですが、
月額課金500円+税でメダルを
購入し作品を見る仕組みです。

 

というわけで最初からお金が
かかりますし、テレ朝動画ばかり
見たいものがあるかというと
そうではないので(私は)
あまりオススメしません。

 

放送終了後7日間であれば
民法公式テレビポータルTVer(ティーバ)
で無料視聴ができるので、
急いで見たいという方には
TVerの利用をオススメします。

 

ですがドラマ放送開始から
1ヶ月もしないうちに、
各動画配信サービスで
テレ朝ドラマの配信がスタート
するのでそちらを利用するのも良いでしょう。

 

テレ朝動画の扱いがあるのは
U-NEXT(ユーネクスト)
dTVauビデオパスなどです。

 

その中でも配信が早くてオススメなのが
U-NEXT(ユーネクスト)

 

 

なぜなら、U-NEXTは
様々な局の動画を配信しているから。

 

・テレ朝動画
・フジテレビオンデマンド
・日テレオンデマンド
・TBSオンデマンド
・テレビ東京オンデマンド
・NHKオンデマンド

 

少し遅めのスタートでもOKという方は、
各局の動画配信サービスを利用するより
全ての配信がされるU-NEXTの方が
まとめていろんなドラマを見れるのでお得ですよ♪

 

今なら初回登録から1ヶ月間は
無料でお試し利用ができるので、
ドラマに限らず様々な作品が見放題です!

 

まれに有料の作品もありますが、
U-NEXTでは初回登録時に
600円分のポイントがついてくるので
それを使って実質無料視聴することも可能♪

 

U-NEXT加入の魅力は
なんといっても配信数が多いこと。

 

その数なんと120,000本以上!!!!!

 

毎月2,000本以上が更新されるという、
見放題サイトの中ではトップクラスの配信数です!

 

1ヶ月間の無料視聴期間で
じっくり継続を検討
できますし、
その期間中に様々な
コンテンツが無料で楽しめます。

 

国内ドラマや映画、アニメや海外作品。

 

最新作から懐かしの名作まで
どれを観ようか迷うほど!

 

その他バラエティ番組や
アーティストの動画視聴に加えて
雑誌や漫画も読めるなど、
他の動画配信サービスと比べて
内容が充実しているので
飽きることがありません。

 

また、DVDの発売やレンタル開始と
同時に新作が見られる
ので、
待ちきれない!という方には超オススメ!!

 

7月はあの話題の映画「君の名は。」
も視聴できそうですね♪

 

違法アップロードでの動画配信などは
ウイルス感染の危険性
もありますので、
無料視聴するならこういったサイトを
利用する方が安心・安全。

 

ネット環境さえあれば、
無料登録一つでいつでもどこでも、
パソコンでもスマホでもタブレットでも、
動画を楽しむことが可能です。

 

このサイトではいくつかの
動画配信サービスを紹介しているので、
この機会に一度試してみて
是非ご自身に合った
サービスを見つけてくださいね♪

 

ですが数と更新スピードを
求めるなら断然U-NEXT
ですよ!

 

→U-NEXT(ユーネクスト)の公式サイトへ

 

ちなみに、米倉涼子さん主演の
「黒革の手帖」の動画、
山本陽子さん主演の動画は現在
どのサイトでも取り扱いがないようです。

 

レンタルで見ようと思っている
方は、TSUTAYAディスカス
無料レンタルを試してみてください。

 

 

今やTSUTAYAレンタルも
ネットでサクッとできる時代なんですね〜

 

こういうサービスはお得に使いこなしちゃいましょう♪

 

では、お待たせしました。

 

原作小説のネタバレ続き
(2分の1〜ラストまで)を紹介します!

 

原作小説の2分の1までのネタバレ

元子は…楢林から
金をふんだくるのに成功!!!

 

金がなくなった楢林は
波子から手を引きます。

 

波子は楢林の金で
店を持とうとしていたのに
それがポシャってしまうんです。

 

波子と元子はもともと
関係が悪くなっていたので
余計険悪に。

 

そんなわけで波子退場です。

 

波子もかなりの悪女なので、
ちょっと
痛快でもあるんですが…

 

さて…

 

元子はさらに欲を出し、
自分に気がある
橋田という客から
金をふんだくれないか
画策し始めます。

 

まだやるのかぁ!?

 

元子どこまで行くのさ!?

 

完全に味をしめちゃってますね…

 

 

ラストをガチネタバレ!

ネタバレ注意です!!!

 

**********

 

米倉版ドラマでは、
ラストが原作と違いました。

 

米倉版では、
元子は警察に捕まるのか、
逃げ切れるのか!?

 

走りゆく元子!!!
というカッコイイ
終わり方でした。

 

でも原作のラストは
コワ~イんですよぉ…

 

罠にかけるはずが
罠にかけられ、
一文無しになる元子。

 

さらに
波子に侮辱され
我を忘れた元子の奇声
「がわ、がわ」
の恐怖とシュール感ときたら(汗)
(原文ママよ笑)

 

そればかりか、
安島という男の子供を
妊娠するも流産してしまいます。

 

救急車で運ばれ、
搬送された先は…

 

楢林の産婦人科でした!!!

 

手術台で
自分が罠にはめた人たちに
囲まれ、
「助けて、わたしは
この二人に殺される!」
と叫んで、
The end…

 

ひぃぃ…

 

清張さんの小説は
因果応報を
意識しているものが多いと感じます。

 

やっぱり悪いことは
しちゃダメですね。

 

原作はこんなコワイ
ラストですが…

 

武井咲ちゃんバージョンの
ラストは
どうなるんでしょうね!?

 

気になるので絶対見ます!!!

 

→動画無料視聴はこちら

→小説の無料試し読みはこちら

※サイトで「黒革の手帖」と検索