Menu
Close 

   

火の女神ジョンイのネタバレと最終回の結末は?あらすじと感想まとめ

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

「火の女神ジョンイ」というドラマをご存じですか?

 

16世紀後半が舞台で、有名な光海君が出てきますよ。

 

光海君の人生はドラマチックだから
この時代を扱ったドラマが
好きな人も多いのではないでしょうか。

 

「風の絵師」「シンデレラのお姉さん」などの
ムングニョンさんが主演をつとめています。

 

2016年12月、BSフジで無料放送されているので要チェックです。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料視聴からどうぞ♪

無料視聴ならココ↓↓↓

 

火の女神ジョンイのあらすじ

女性として初めて<沙器匠>の座に
上りつめた朝鮮一の陶工、ユ・ジョンが主人公です。

 

百婆仙という実在の女性がモデル。

 

彼女は豊臣秀吉の治世での
文禄・慶長の役で日本に連れてこられた陶工です。

 

ジョンにはお母さんがいませんが、
ウルダムという優しいお父さんに育てられています。

 

昔、ウルダムは
宮中での磁器を扱う部署のトップで働いていました。

 

でも、性格の悪いガンチョンという奴にはめられて
追い出されてしまったのです。

 

しかもジョンは知らないけど
本当のお父さんはガンチョン!

 

ガンチョンはウルダム憎さに彼の恋人を襲い、
それで妊娠してしまった子供がジョンだったのです。

 

ひどい話ですね。

 

ジョンは優しいお父さんのもとで
幼なじみのテド兄さんと兄妹のように育ちます。

 

ある日ジョンは若き光海君に出会い
2人はほのかな恋心を抱くようになるんです。

 

火の女神ジョンイのネタバレと感想

歴史上の事実とされていることについては
ネタバレしまくりの感想なのでご注意を!

 

*****

 

このドラマの面白いところは
なんと言っても日本に連れてこられた女性陶工を
モデルにしていることです。

 

とっくにドラマの題材になっていてもおかしくないのに
2013年放送のこのドラマまで扱われなかったのですね。

 

文禄・慶長の役は朝鮮の陶工を
ムリヤリたくさん連れてきたそうで、
別名「焼き物戦争」と言われているくらいだとか。

 

秀吉が朝鮮に攻め込めと命令しているシーンとか
日本軍が来て朝鮮の民がパニックになっている
シーンは、見ていて複雑です…

 

でもこの戦争によって
日本での焼き物技術がすっごく上がったそうです。

 

儒学者も連れてきたのでそのあたりでも
かなり進歩があったのだとか。

 

一方、人材を失い国も荒れ果てた朝鮮は
持ち直すまで結構大変だったそうで、
うーん、これも複雑…

 

韓国の歴史ドラマって日本が絡んでいるものは
複雑な気分になるものが多いですね。
「名家の娘ソヒ」とか…

 

 

よく「韓国ドラマは史実を無視しまくり」
という意見がありますが、私はむしろそこが好き。

 

なぜならどんな歴史上の人物にも、
史書には書かれていない
いろんな人生があったと思うからです。

 

史書には書かれていない
それぞれの人生での喜びとか悲しみとか
人との出会いがあったはずで、
そこを脚本家の想像力で埋めていくのが
歴史物の醍醐味だと思うのです。

 

それに史書に書かれていたことが
「最新の研究で間違いだったとわかった!」
とかもありますしね。

 

百婆仙もいろんな思いを持って陶工として生きて
日本に連れてこられて、陶器を作っていたんだろうなあ。

 

私はむしろ彼女が
日本に連れてこられてからの人生が気になります。

 

二度と祖国の土を踏めない悲しみの中で、
同じく連れてこられた多くの陶工たちの指導者になって。

 

旦那さんも息子もいたし、
すごく長生きしたみたいだし、
それなりに幸せな一生だったのでしょうか。

 

どんな思いを持って日本で生きたのか、
そんなことを描いたドラマがあったら見てみたいですね。

 

ここから先、最終話のネタバレがあるので注意です!

 

書いちゃいますよ~

 

*****

 

「火の女神ジョンイ」では
光海君とのロマンスも重要なのですが(これは完全フィクション)、
私は断然テド兄さん派でした。

 

だからテド兄さんの恋が実らないどころか
死んじゃったときはもう呆然ですよ…

 

せめて恋を実らせてくれよ…
テド兄さんどんだけかわいそうなのよ…と
ガックリです。

 

でも、ネットで嬉しい情報を目にしたのです!

 

百婆仙の旦那さんである深海宗伝の朝鮮名が
キムテドだったらしいんです!

 

これを知ったときは興奮しました!

 

リアルテド兄さんは幸せだったのね~と。

 

でもネットで見ていたら
「それはデマ」と書いてるブログも発見…

 

どちらが本当かわからないけど
テド兄さん派の私としてはデマじゃないと信じています!

 

まとめ

ジョンが陶工として上り詰めていくまでの
サクセスストーリーとしても
楽しめる「火の女神ジョンイ」。

 

悪役のガンチョンとのバトルも見応えがあります。

 

女性陶工という新しい題材のドラマなので
是非見てみてください。

 

無料視聴ならココ↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© DoraDorama.com , 2016 All Rights Reserved.