Menu
Close 

   

火の女神ジョンイに実在モデルはいる?百婆仙についてチェック!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

実在した女性陶工をモデルにして作られた「火の女神ジョンイ」。

 

2016年12月、BSフジで無料放送されています。

 

今回は、そんな火の女神ジョンイの
実在モデルである百婆仙に注目してみました。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料視聴からどうぞ♪

無料視聴ならココ↓↓↓

ヒロインのモデル百婆仙とは?

ヒロイン・ユジョンのモデルは
百婆仙という日本に連れてこられた女性陶工です。

 

本名はわからないらしいんですが、
享年96歳の長寿だったので
「百婆仙(ペクパソン)」と呼ばれていたのだとか。

 

豊臣秀吉の時代の文禄・慶長の役で
日本の大名が朝鮮の陶工を連れ帰りました。

(そのせいで「焼き物戦争」なんて呼ばれているそう)

 

その1人が彼女だったのです。

 

百婆仙は日本に来たあと
現在の佐賀県有田町で朝鮮陶工960人を率いて
指導者として働いていました。

 

女性が成功する職業ドラマは面白い!

あの時代に女性の身で
そこまで上り詰めるってすごいことだと思います。

 

現代社会でも、仕事となると
女性ってちょっとなめられてしまうことありませんか?

 

日本でも、男女雇用均等法ができたのは
1985年とわりと最近のことだし
もっと前には女性には選挙権がなかったし…

 

でも、昔から思うんですが
歴史を見ると女性って有能じゃないですか?

 

卑弥呼や持統天皇、
武則天にエリザベス女王や女帝エカテリーナ、
ヴィクトリア女王、マリアテレジアなどなど…

 

女帝の時代にすごく栄えていた国って
結構あると思います。

 

今の時代だって
女性首相とかが世界で活躍しているし
日本でもそうだし。

 

それなのになんで女性が社会でなめられたり
男性よりチャンスが少なかったりするのか、
納得いかない!

 

だから「火の女神ジョンイ」の
モデルである百婆仙のように
女性が活躍していた史実ってワクワクするんですよね。

 

特にこのドラマの場合
わりとハッキリ歴史上実在したとわかっている人物なので
余計に楽しいです。

 

「火の女神ジョンイ」はフィクションが多いようですが
それでも女性が陶工として活躍していたのは史実どおり。

 

「まあドラマのこのエピソードは
実際にはなかっただろうけど、
百婆仙もいろんな悲しみや悔しさを乗り越えながら
上り詰めたんだろうなー、どんな人生だったのかなー」
と想像しながら見られるのでとても楽しいです。

 

無料視聴ならココ↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© DoraDorama.com , 2016 All Rights Reserved.