火の女神ジョンイのテド兄さん役の俳優キムボムがイケメン!

実在した女性陶工をモデルにして作られた「火の女神ジョンイ」。

 

2017年1月、BSフジで無料放送されています。

 

ヒロイン・ユジョンと三角関係になるのは
光海君とテド兄さん。

 

私は断然テド兄さん派でしたよ!

 

だって演じるキムボムさんがイケメンなんですもの。

 

今日はキムボムさんについて紹介します。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料視聴からどうぞ♪

無料視聴ならココ↓↓↓

 

キムボムさんのプロフィール

キムボム 画像

生年月日:1989年7月7日
身長:181㎝
本名:キムサンボム

 

キムボムさんの経歴について

キムボムさんは、2006年にデビュー後
『思いっきりハイキック!』でブレイクしたそうです。

 

『花より男子〜Boys Over Flowers』の
ソ・イジョン(西門総二郎)役でも有名みたいですね。

 

出演作品はこんな感じ。

 

思いっきりハイキック – キム・ボム 役 (MBC、2006 – 2007)
エデンの東 – イ・ドンチョル 役 (MBC、2008)
花より男子〜Boys Over Flowers – F4 西門総二郎 役(KBS、2009)
MY Dream – イ・ジャンソク 役(SBS、2009)
恋愛マニュアル~まだ結婚したい女 – ハ・ミンジェ 役 (MBC、2010)
パダムパダム -彼と彼女の心拍音- – イ・グクス 役 (jTBC、2011)
その冬、風が吹く(SBS、2013)
火の女神ジョンイ – キム・テド 役 (MBC、2013)

 

「火の女神ジョンイ」で
共演したムングニョンさん(ヒロイン役)と
ドラマ撮影後交際していたのだとか。

 

テド兄さん派の私としては
とっても嬉しかったんですが、
破局してしまったようで、ちょっと残念です。

 

ドラマ内での役どころ

テド兄さんはヒロインの幼なじみ。

 

両親の酒場を手伝いながら武芸を極めました。

 

そして実の兄のようにジョンを守っているのです。

 

これだけでも胸キュンしちゃうじゃないですか…

 

光海君よりテド兄さんのほうがいいじゃないですか…

 

ちなみに子供時代役のパクコンテくんも
きれいな顔のイケメンなので、
ますますテド兄さん派になってしまいます。

 

その後テド兄さんは
分院に入るヒロインをそばで見守るために
武科の試験を受けました。

 

優秀な成績だったので
仁嬪キム氏から信城君の護衛を命じられるんです。

 

こんな感じで物語に関わっています。

 

ヒロインに花束や花火を用意したりとか
少女漫画のヒーローっぽいところもあってハマりますね。

 

こんなにヒロインに尽くしているのに
ヒロインは光海君に惚れているので、
テド兄さんは片想い…

 

どうかヒロイン振り向いて…と願っていたけど、
歴史上人気の光海君をふって
テド兄さんにいく展開なんて、
ないよね~と諦めてはいましたが…

 

この先最終話近くのネタバレ注意!

 

 

書いちゃいますよ~

 

 

*****

 

 

えっと、テド兄さん死んじゃいましたけど…

 

恋が実らないどころか死んじゃうって何事ですか?

 

テド兄さん派の私へのいじめですか?

 

見終わったあとは「火の女神ジョンイロス」じゃなくて
「テド兄さんロス」になりました。

 

でもでも!

 

嬉しい事実をネットで発見したのです。

 

ヒロインのモデルである百婆仙の旦那さんである深海宗伝。

 

彼の朝鮮名がキムテドだったらしいんです!

 

これには大喜びでしたよ。

 

リアルテド兄さんは
死んじゃうどころかヒロインと結婚して
息子もいたなんて。

 

ただ、日本にムリヤリ連れてこられて
祖国の土は二度と踏めていないようなので、
そこはかわいそうですが…

 

余談ですが
その後「深海宗伝イコールテド兄さん説はデマ」と
書かれたブログを発見…

 

ええ、そんな…

 

どちらが本当かはわからないけど、
私はデマじゃないと信じています!

 

まとめ

キムボムさんはヒロインに恋する役を演じて、
現実でも彼女に恋してしまったんだなあ…と
思いながら見るとますます胸キュンしてしまいますね。

 

「このシーンではもう好きだったのかな?」
なんて想像してみたり。

 

たとえ破局してしまっても
2人が愛し合った事実は素敵ってもんです。

 

慣れない日本で支え合ったであろう
百婆仙と深海宗伝夫妻にも思いを馳せつつ、
ドラマを楽しんでくださいね。

 

無料視聴ならココ↓↓↓