Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/jnyear/doramapuri.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ナラタージュ映画原作小説のネタバレと感想!動画やDVDレンタル開始はいつ?

演劇の仕事をしている友人がいます。

 

その人に勧められた小説が
「ナラタージュ」

 

「これね、本当に面白いから!

とは言ってもね、
完璧な小説ってわけじゃないの。

演劇が扱われてるんだけど、
やってる人間からしたら
いろいろ突っ込みどころはあるんだ。

参考文献見ても、
本当に基本的な資料にしか
触れてないのがわかるし、
それ間違ってるからっていうのも
たくさんある。

作者はこのとき21~22歳と若かったし、
取材力とかなかったんだろうなー
って思うの。

でもそういうアラを
補ってあまりあるくらい、
『どうしてもこの作品を書きたいんだ!』
っていう情熱がほとばしってるんだよ。

だから読んでみて! あげるから!」

 

と渡されて。

 

 

読んでみたら友人の言いたいことが
よくわかりました。

 

確かに文章とかだけ見ると
ちょっと若いかなという感じ。

 

でも…読んでいると胸が痛くなって、
狂おしいくらいで…
すごくインパクトがあります。

 

作品が持ってる熱量がすごいんですよ。

 

読んでるだけで
カロリー消費している感じで
私痩せたんじゃないかな、ってくらいw

 

いい作品かどうかを決めるのって、
取材力や文章力だけじゃないんですね。

 

扱われているのは教師と生徒の恋、
それも不倫…

 

ドロドロかと思わせて
どこか純粋ささえ感じる
せつない恋です…

 

そんな「ナラタージュ」が
ついに映画化!

 

松本潤さんと有村架純ちゃんは
原作のイメージとはちょっと違うのですが、
どんな感じの出来か気になりますね♪

 

今日は原作をご紹介します♪

 

 

「ナラタージュ」のあらすじ

冒頭、主人公の泉は
婚約者と話をしています。

 

泉には忘れられない過去の恋があり、
婚約者はそれを理解し
受け入れている様子。

 

泉の過去の恋が
ナラタージュ(回想)されます…

 

時は大学2年生までさかのぼり…

 

高校の先生から電話がかかってきます。

 

泉は高校時代演劇部員で
顧問の葉山先生に片想いしていました。

 

電話の内容は後輩の演劇に
参加してほしいというもの。

 

泉は胸をときめかせるのですが…

 

「ナラタージュ」のキャストを紹介

工藤泉…有村架純

大学では国文学を専攻しています。

両親は仕事の関係でドイツにおり
一人暮らし。

高校時代いじめられていて、
支えてくれたことから
葉山先生を好きになりました。

卒業後は連絡が途絶えていましたが
再会したことで
また葉山先生を好きになってしまいます。

しかし葉山先生には秘密があって…?

 

葉山貴司…松本潤

32歳、高校の世界史の先生。

奥さんがいましたが
嫁姑の関係がうまくいかず、
奥さんは精神を病んでしまいます。

ついには放火事件を起こし
離婚することに。

先生も泉に好意を寄せている様子。。。

 

小野玲二…坂口健太郎

泉の同級生の友達。

卒業生じゃないけど
泉達の高校の演劇に参加します。

その縁から仲良くなり
小野くんは泉に想いを寄せるように。

でも泉は葉山先生が好きで、
付き合う気はなかった…けど…?

 

「ナラタージュ」感想

初めて読んだのは20歳のときでした。

 

当時は泉の年齢と同じくらいでしたが、
今は32歳の葉山先生と歳が近い私。

 

当時は思わなかったけど
先生と同世代になった今では…
最初に言いたい。。。

 

「あんたいい歳して
何やってんだよ!?」と(笑)

 

もう、ずるくて弱くて。

 

なんでこんな男に惚れたんだ泉!?

 

とも思うけど…

 

その弱さに
惚れちゃったのかもしれませんね。。。

 

そして葉山先生のような人を
好きになってしまう、
それこそが泉の持つ不安定さの
象徴だと思います。

 

葉山先生とうまくいかなくなって
薬を一気飲みしちゃうシーンもあるし、
泉も軽く心を病んでいるように感じました。

 

葉山先生も心が不安定な女性に
魅力を感じるタイプなのかも。。。

 

奥さんも不安定ですもんね。

 

いい歳をした葉山先生には
ぜひ現実を見ていただきたいのですが、
奥さんの放火事件で
心のタガが外れちゃったのかもしれません…

 

そう思うと少し気の毒でしょうか。

 

でもちゃんと心が
しっかりしている人なら
葉山先生のような行動は
しないだろうなぁ~

 

いい人に見えるから
余計タチが悪い。。。

 

と、なんだか冷ややかな目で
キャラを見ているように
思われるかもしれませんが…

 

葉山先生に怒りを感じながらも
泉の狂おしい恋心に
胸が痛んで仕方ありませんでした。

 

泉の燃えるような恋情に
共感しちゃうからこそ、
葉山先生に腹が立つんですよねぇぇ。

 

泉のような激しい恋心を持つことは
普通の人生なら
そんなにないんじゃないかなと思います。

 

でも…だからこそ
胸を打つんじゃないでしょうか。

 

とは言え…
こういう狂おしいまでの恋って
経験しないほうがきっと幸せだと思う…

 

それと個人的に葉山先生よりも
気になったキャラがいて…

 

泉に恋する小野くん。

 

葉山先生とのことを諦めて
小野くんを受け入れる泉ですが、
小野くんにも隠された真実が。

 

いろいろと伏線があり、
「そういうことだったのか…」と
気付いたときはせつなかったですね。

 

そこに至るまでの描写もうまくて、
若いのにすごい作家さんだと実感。

 

小野くんは
リアリティがあるキャラなんですよね。

 

「こういう人、いそう」って。

 

小野くんを待ち受ける展開については、
自業自得ではあるけど
かわいそうに思ってしまったのは
私だけ?

 

皆さんにも是非小野くんに
注目して読んでもらいたいです。

 

DVDレンタルや動画配信開始はいつ?

気が早いですが、
映画公開から動画配信や
DVDのレンタルが始まるのって
どれくらいなのでしょうか。

 

調べてみると、だいたい
4〜6ヶ月が目安なんだそうです。

 

意外と早いかも♪

 

「ナラタージュ」の公開は
2017年10月7日なので、
2018年の2月頃には
動画配信サービスがスタート
している可能性がありますね。

 

遅くとも来年4月までには
スマホやPCでも見ることができそうです♪

 

様々な動画配信サービスの中で
DVDのレンタル開始と同時に
配信がスタートする確率が高いのが
U-NEXT(ユーネクスト)

 

 

国内最大級の動画配信サービスで、
とにかく数多くの作品が見たい
という方にオススメしたいものです。

 

しかもユーネクストは映画館と
提携していてポイントをチケット代に
変えることもできるんですよ♪

 

ユーネクストで
いろいろな映画を観ながら
新作映画も楽しめるなんて
映画好きにはたまりませんね♪

 

まとめ

葉山先生の外見は
イケメン設定ではないので
松本潤さんだとかっこよすぎるかな~
って気もしますw

 

でも松本さんが
こういうずるくて弱い男を
演じたことは今までにないですよね?

 

どんなふうに演じるのか
とっても気になります。

 

公開が楽しみですね♪