キルミーヒールミーを2倍楽しむ韓国語!チソンの演技力がヤバイ!

笑って泣けて考えさせられる
「キルミーヒールミー」。

 

2017年1月、BS11で無料放送されています。

 

今回は、「キルミーヒールミー」を見る上で
覚えておきたい韓国語をまとめてみました。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料視聴からどうぞ♪

無料視聴ならココ↓↓↓

お兄さんを意味するオッパ

「キルミーヒールミー」で一番好きなキャラは、
ドヒョンの中の別人格アンヨナ。

 

女子高生で、アイドル大好き。

 

人の言うことを聞かずに暴走します。

 

そんなヨナは
ヒロインリジンの兄であるリオンに惚れてしまいます。

 

ヨナは、リオンのことを常に「オッパ」と呼びます。

 

字幕は「お兄さん」。

 

ん? 血はつながってないけどなー?

 

しかもリオンはオッパと呼ばれるたびに
鳥肌でも立ってるような顔をしているのです。

 

さて、何故なのでしょう。

 

家族の呼び名はココがポイント!

私が韓国ドラマを見るようになって
最初に覚えたのは、家族への呼び名でした。

 

お父さんのアボジ、お母さんのオモニ。

 

お兄さんのオッパ、お姉さんのオンニ。

 

聞き取れるようになると楽しくて、
きょうだいがドラマに出てくると
オッパとオンニを聞き取りたくて耳を澄ませていました。

 

でも、字幕は兄さんとか姉さんとか兄貴になってるのに
オッパやオンニが出てこないことがたびたびあったので
なんで? と思っていました。

 

答えは簡単。

 

呼びかけるのが男性か女性かによって単語が違うのです。

 

オッパとオンニは、女性が使う言葉。

 

女性がお兄さんと呼ぶときはオッパ、
お姉さんと呼ぶ時はオンニ。

 

そして、男性がお兄さんと呼ぶときはヒョン、
お姉さんと呼ぶときはヌナ、という決まりがあるのです。

 

日本では性別関わらず兄さん姉さんだけど、
韓国語では違うのですね。

 

そんなわけで
オッパという言葉は女性の口からしか出てこないわけです。

 

だから、本来男性であるドヒョンに「オッパぁん♪」
と呼ばれると、リオンはゾーッとしてしまうのですね。

 

彼氏のこともオッパと呼んでることがある

日本だと、仲がいい年上の人を
呼ぶときって、太郎さんとか花子さんとか
名前で呼びますよね。

 

お兄さんとかお姉さんとか呼んでる人は
私は見たことがないです。

 

(お店とかで店員さんに
「お姉さん、今日はサンマがおすすめだよ!」
とか呼ばれることはありますが)

 

特に彼氏をお兄さんと呼んでる人、
日本にいますかね…?

 

私は今のところ知りません。

 

でも韓国ドラマを見てると、
彼氏のことをオッパと呼んでる人をたびたび見ます。

 

あと、片想いしてる女の子からオッパと呼ばれて、
「オ、オッパ?」と照れて喜んでるシーンとかも見ます。

 

だから血縁でない男性にオッパと呼びかけるのは、
すごく親しみを込めてる表現なのかなー
と思いながら見ています。

 

そういうわけで、リオンはしょっちゅう
「なんでオッパなんだよぉ~」と言っているのですね。

 

ちなみに他のドラマで
男性が年上に「ヒョン」と呼びかけたら、
周りにいた人が
「ヒョン?あなたたち仲良くなったのね」と言う
セリフもありましたよ。

 

まとめ

オッパ、オンニ、ヒョン、ヌナの使い分け、
参考になりましたでしょうか。

 

呼びかける側の性別で変わる年上の人への呼称。

 

覚えると楽しいですよ。

 

この4つの言葉、
韓国ドラマの中でめちゃめちゃしょっちゅう出てくるので。

 

是非覚えて、「あっ今ヌナって言った!」と
楽しんでくださいね。

 

無料視聴ならココ↓↓↓