バクマン映画のフル動画視聴方法は?原作漫画との比較や感想も

突然ですが…
漫画家に憧れたこと、ないですか!?

 

私は小さい頃憧れましたね~

 

「りぼん」を毎月楽しみに読みながら、
「絵がうまい上面白いお話を
考えられるなんてすごいなあ」
と思ってました。

 

イラストとか真似てみても
全然うまく描けなかったので
余計に尊敬しちゃいましたね。

 

なりたいとまでは
思わなかったんですが(絵下手だし)、
大人になってからも
漫画家さんを尊敬する気持ちは
変わりませんでした。

 

だから漫画家を目指す10代が
主人公という「バクマン。」は、
あらすじを聞いただけで
読みたくなっちゃいました。

 

 

読んでみたら実際めっちゃ面白くて!

 

その後映画化が決まり、
見に行くしかないでしょって
感じで劇場に足を運びました(笑)

 

原作ほどじゃないけど
なかなか面白かったです♪

 

「バクマン。」映画について
レビューを書きます!

 

[btn class=”spe2″]バクマン。映画を視聴する[/btn]

 

あらすじ

原作は「DEATH NOTE」のコンビ、
大場つぐみ氏と小畑健氏によるものです♪

 

映画と原作では年齢などに
細かい違いがあるのですが、
映画のあらすじを書きますね。

 

絵がうまいけど特に何を
目指すでもなく
日々を送る高校生・真城最高
(ましろもりたか・サイコー)

 

漫画原作家を志す高木秋人
(たかぎあきと・シュージン)から
漫画家になろうと誘われます。

 

最初はいやがっていたのですが
だんだん乗り気に。

 

2人の夢は叶うのか!?

 

好きなキャラたちを実写で見られて嬉しかった♪

白状しますと、主人公の
サイコー、嫌いなんです(笑)

 

他のキャラは
全員大好きなんですけどね~

 

サイコーのわがままで
周りを振り回しているように見えて…

 

その振り回す理由が
「好きな女の子と結婚したいから」
というのが、余計にイラつく(笑)

 

原作を貸してくれた友人には
「そんなにサイコーを嫌うの!?」
って呆れられましたけどね(笑)

 

でも、映画版のサイコーは
全然イヤじゃなかったです!

 

原作ではあったサイコーの
イラつきエピソードが削られたからかも?

 

佐藤健さんがよかった
というのもありますかね。

 

逆に、原作で大好きだった
エイジくんがちょっと
イマイチだったかな(笑)

 

エイジくんは才能に
溢れた天才漫画家で、
サイコーたちと同世代。

 

お互いいい意味で
ライバル視しています。

 

そんなエイジくん、
天然ないい子、なのに
映画では嫌味な変人に
なっていた印象…(笑)

 

でもそれも含めて楽しめました(笑)

 

絵で見ていたキャラが
俳優さんに置き換わるのが
新鮮で面白かったです♪

 

「バクマン。」の動画を無料で安全に見る方法

2017年12月現在、「バクマン。」を取り扱っている動画配信サービスは5つあります。

 

・U-NEXT→432円
・Hulu→見放題対象作品
・dTV→300円(税抜)〜
・auビデオパス※auスマホユーザーのみのサービス→400円
・FOD→400ポイント

 

 

無料視聴したい方は、Huluでの視聴がおすすめです。

Huluは課金制度が一切なく全ての作品が見放題なので、この機会に試してみると良いですよ♪

 

[btn class=”spe2″]バクマン。映画を視聴する[/btn]

 

まとめ

「漫画を描くだけ」だと
動きのない映画になって
しまうかもしれないけど、
ファンタジックな映像を
うまく組み入れてバトル映画風
になるよう工夫されているのも
うまい演出だな~と思いました。

 

是非見てみてくださいね♪