イミンホの過去の事故や怪我について!彼女や結婚の噂も!

今回は私が最近注目しているイ・ミンホさんについて語りたいと思います!

 

イ・ミンホさんは皆さんも知っての通り、韓国のみならず
日本にも多くのファンがいる若手俳優ですよね。

 

韓国版『花より男子』の道明寺司役を演じたことをきっかけで、
彼を知った方が多いのではないでしょうか?

 

若手俳優の中でもドラマ出演が多く、
今後の活躍が気になる俳優さんの1人ですよね。

 

それでは早速イ・ミンホさんのプロフィール、経歴など紹介しますね〜

 

イ・ミンホのプロフィール

イミンホ 画像

名前:イ・ミンホ(이민호)
生年月日:1987年6月22日
身長:187cm
体重:71kg
学歴:建国大学映画芸術科

 

イ・ミンホの出演作品や経歴は?

2009年『花より男子〜Boys Over Flowers』-ク・ジュンピョ役(日本版:道明寺司)

イ・ミンホさんはF4のリーダー役を演じました。

日本を始め、アジア各地で人気となった作品ということもあり、
一気に彼は、韓国を代表する俳優街道まっしぐらとなりましたよね。

これまでにもいくつか学園ものの作品には出演していましたが、
容姿の方が注目され、彼自身の演技というものが
確立されていなかったように思います。

ですがこのドラマで演じた「俺様」という設定で、
良くも悪くも彼の演技に磨きがかかったように感じられました。

 

2011年『シティーハンター in Seoul』 – イ・ユンソン役

このドラマでは、父を殺され
復讐を果たすために奮闘する主人公を演じました。

復讐するためだけに必死に生きてきた主人公を演じたイ・ミンホさんの、
心の葛藤をうまく表現している表情が見所です。

このドラマを通して、2枚目ばかりではない
彼の新たな一面を発見できるでしょう。

 

2013年『相続者たち』- キム・タン役

日本でも人気となったイ・ミンホさん主演の学園ロマンスドラマ。

気品もあり財閥グループの相続者でもありながら、
どこか寂しそうな一面をもつそんな御曹司を演じました。

この作品の舞台となる学園は、
韓国きっての財閥グループ後継者が通うところ。

逃れられない宿命と必死に戦いながら、各々の幸せを見出す、
ロマンスだけではない、ヒューマンドラマとなっています。

このドラマでヒロインを務めたパク・シネさんとのキスシーンが話題にもなり、
ドラマの人気にさらに火がつきましたよね。

 

▼▼▼韓流ドラマの無料視聴ならココ▼▼▼

ビデオパス

 

彼女や結婚の噂をチェック

イ・ミンホさんは、人気グループmissAの
スジさんと交際しているという報道があります。

 

スジ 画像

 

グループ内でも歌唱力の高さで有名な方です。

 

過去にも共演した有名な女優さんとの噂があったのですが、
今回の真相は双方の事務所が公認の交際ということもあり、事実のようです。

 

お付き合いしてまだ長くないようですが、
事務所側の「温かく見守ってほしい!」とのコメントから
交際は順調のように思われます。

 

2人とも韓国では人気者であり、
お相手のスジさんが所属するグループも
日本での活動も視野にいれているようです。

 

ますます目が離せませんね。

 

過去の事故について

2006年8月にイ・ミンホさんは
大親友であるチョン・イルさんと旅行中に大事故に遭いました。

 

当時、加害車両の運転者と同乗者は亡くなり
イ・ミンホさんとチョン・イルさんら被害者は重傷を負うという経験をしています。

 

この事故によってイ・ミンホさんは、
約7ヶ月間ものあいだ病院に入院せざるおえませんでした。

 

ただその頃の彼も、現在同様多忙なスケジュールだったため、
まともにリハビリはできておりません。

 

特に足の負傷が酷く、右太ももの骨と足首の骨が折れてしまい
膝の軟骨が裂けるといった大怪我を負ってしまいました。

 

応急処置をするも、100%回復することはできず
そのせいかイ・ミンホさんの両足の長さは違うそうです。

 

こんなにも大きな事故を経験されているのにも関わらず、
そのようなそぶりを全く見せないイ・ミンホさん。

 

アクションシーンにも体当たりで演じられる彼を、
本当に尊敬しますよね。

 

まとめ

俳優デビューされてもう10年以上が経ったイ・ミンホさん。

 

ファンとしては、そろそろ兵役が気になる時期でもありますよね。

 

また過去の大きな事故がありながらも、
いつもアクションシーンを体当たりで演じる姿には
俳優としての熱いものを感じます。

 

またプライベートでは、missAのスジさんとの交際も気になるところですが、
このまま順調にいけば、結婚も考えられるのかな?とも感じます。

 

韓国俳優の中でも常に、イケメン俳優として注目されている彼。

 

容姿だけではなく、彼の演技に対する姿勢、
劇中の表情など、とても丁寧に演じられているところから
幅広い世代から多くの支持を得ているのでしょうね。

 

今後韓国での活動だけではなく、日本での活動にも期待です!