Menu
Close 

   

沈黙(映画)のロドリゴ役アンドリューガーフィールドがイケメン!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

遠藤周作さんの原作を映画化した「沈黙―サイレンス―」。

 

主人公ロドリゴを演じたのは
ハリウッドの若手人気俳優アンドリューガーフィールドさん。

 

演技がメッチャうまいだけでなくイケメンでスタイルもよく…

 

天に二物も三物も与えられちゃっている
アンドリューガーフィールドさんについて調べてみました。

 

アンドリューガーフィールドのプロフィール

アンドリューガーフィールド 画像

名前:アンドリューガーフィールド
本名:Andrew Russell Garfield
生年月日:1983年8月20日
出生地 :カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 : イギリス・アメリカ合衆国

 

出演作品や経歴について

舞台俳優としてキャリアをスタートさせた
ガーフィールドさん。

 

2004年にMEN Theatre Awardを
2006年にイヴニング・スタンダード演劇賞の
新人賞を受賞したそうです。

 

2007年にはロバート・レッドフォード監督作
『大いなる陰謀』で映画デビューし
注目を集めました。

 

同年公開・放送の『BOY A』で
英国アカデミー賞テレビ部門主演男優賞を受賞。

 

2010年にはデヴィッド・フィンチャー監督による
『ソーシャル・ネットワーク』や、
『わたしを離さないで』が公開され、
両作品で多数の賞にノミネートされたんだとか。

 

最初から才能を約束されちゃってる感じの
俳優さんですね!

 

イケメンなだけじゃない実力派なのが経歴から
伝わってきますね~。

 

「沈黙―サイレンス―」での役どころは?

アンドリューガーフィールド_ 画像

師のフェレイラ神父が棄教したという噂を聞いて
真相を確かめるために日本にやってきたロドリゴ。

 

日本での切支丹狩りは想像を絶する激しさで、
ロドリゴは「信仰ってなんなの…」と
心を揺さぶられます。

 

キチジローの裏切りで捕まり
何度も棄教を迫られるロドリゴ。

 

神父が棄教すると
他の切支丹も棄教に抵抗がなくなることから
日本としてはまず神父をオトしたいわけです。

 

拷問されている信徒を目の前で見させられ
「お前が棄教すれば彼らを助ける」
と脅迫されます…

 

(ひどくてセコイやり方だけど効果的ではありますね…
これで棄教しないでいられる人ってすごいなぁ。

 

でもこれと同じことをやられても
棄教しない人きっとたくさんいたんでしょうね)

 

以下最後のネタバレがあるので注意!

 

ビデオパス

 

拷問される信徒を見捨てられず
ついに踏み絵を踏むロドリゴ。

 

その後は岡田三右衛門という名前を押しつけられ
日本で生活することになります。

 

また元・岡田三右衛門氏の奥さんとの
結婚を強いられました。

 

奥さんは最後まで一言もセリフがなく
何を考えていたかわからないし
ロドリゴはこの人と結婚させられて
幸せだったのかな…と
考えながら見ていました。

 

でも…

 

ロドリゴが老い死ぬまでが描かれており、
彼は日本式の葬儀をされます。

 

そのとき、奥さんが危険をおかして
ロドリゴの手に十字架を握らせてあげるんです。

 

このシーンを見て
ロドリゴの結婚生活は幸せだったのだろうと思いました。

 

奥さんはロドリゴが棄教したように見せていても
信仰を持ち続けていたことを見抜き
それを理解していたのでしょう。

 

だからこそ危険をおかしてでも
ロドリゴに十字架を握らせてあげたんだと思います。

 

バレたらヤバかったでしょうに…

 

そういう愛の示し方をしてくれる奥さんとの間の絆は
素敵なものですね。

 

この奥さんの行動は原作に出てきません。

 

原作にないシーンを映像化するのは
勇気がいったと思いますが
ロドリゴの人生に救いを持たせるために&
信仰とは何かを伝えるために
必要な表現だったと思います。

 

まとめ

今日はアンドリューガーフィールドさんに
注目してみました。

 

これからもたくさんの映画に
出てほしいですね!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© DoraDorama.com , 2017 All Rights Reserved.