Menu
Close 

      2017/02/20

帝王の娘スベクヒャンは実在の人物?モデルについて調べてみた!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

2017年2月BS11にて無料放送中の
「帝王の娘スベクヒャン」。

 

王様の隠し子であるヒロインと、その妹の物語。

 

妹は王女になりたいあまり姉の運命を盗む…
そんなお話です。

 

スベクヒャンって実在の人物なのかが気になりますね。

 

今日はスベクヒャンが実在かについて調べてみました。

 

結論から言うと…

「モデルにした人物がいるにはいるけど、
ほぼフィクションで実在とは言えない」
というのが結論のようです。

 

韓国にはスベクヒャンの資料がほとんどないのですが、
日本にはあるとのこと。

 

日本の手白香皇女(たしらかのひめみこ)
百済のスベクヒャンは同一人物かもしれない、という
仮説があったのだそうです。

 

でもあくまでも仮説であって定説ではありません。

 

日本史で出てきた継体天皇

日本の継体天皇をご存じですか?

 

26代天皇で古墳時代の人です。

 

この天皇が、武寧王の後ろ盾を受けて
即位したと言われているのだとか。

 

その後武寧王の血縁であるスベクヒャンが
スパイとして継体天皇に近づき
天皇は事実を知らないまま彼女を愛した…
そして皇后になった。

 

そんな説があるのだそうです。

 

「手白香皇女は武寧王の娘」という仮説は
1970年に韓国の歴史学者が唱えました。

 

でも正確な証拠はなく仮説です。

 

そんなわけで、スベクヒャンは
多くの仮説を織り交ぜて作られています。

 

「フィクションですよ!」というのを強調するため
「手白香」を「守白香」という漢字に変更したそうです。

 

武寧王日本生まれ説

『日本書紀』で武寧王のお母さんが妊娠中、
日本へ向かう途中佐賀県で出産したという
記述があるそうです。

 

なんだか百済ってすっごく日本と
交流があったのですね!

 

歴史の授業で習ったけどここまでとは
思っていませんでした。

 

ちなみに武寧王の息子(太子様)も
日本と関係が深いのです。

 

なんと日本に仏教文化を伝えたのは太子様なのですよ!

 

ここまで日本と縁がある人たちが
登場人物だと思うとますます面白くなりますね。

 

まとめ

私は見始めた頃
武寧王も太子様も全部架空の人物なのかなと思っていました。

 

だって王様の隠し子とその妹が
宮中にいたとかあり得ないだろうし…と。

 

でもフィクションと事実を混ぜて作られているのですね。

 

事実や日本とのつながりはとっても興味深くて
ドラマがますます面白くなります!

 

※この記事は「もっと知りたい! 韓国TVドラマ vol.66」の
スベクヒャン特集を参考に書かせていただきました。

 

「帝王の娘スベクヒャン」を安全に無料視聴する方法

「帝王の娘スベクヒャン」を無料視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメです。

U-NEXTの魅力はなんといっても配信数が多いこと。

その数なんと120,000本以上!!!!!

毎月2,000本以上が更新されるという、
見放題サイトの中ではトップクラスの配信数です!

1ヶ月間の無料視聴期間でじっくり継続を検討できますし、
その期間中に様々なコンテンツが無料で楽しめます。

国内ドラマや映画、アニメや海外作品。

最新作から懐かしの名作までどれを観ようか迷うほど!

その他バラエティ番組やアーティストの動画視聴に加えて
雑誌や漫画も読めるなど、他の動画配信サービスと比べて
内容が充実しているので飽きることがありません。

また、DVDの発売やレンタル開始と同時に新作が見られるので、
待ちきれない!という方には超オススメ!!

もちろん、地上波テレビドラマの追っかけ配信も♪

違法アップロードでの動画配信などはウイルス感染の危険性もありますので、
無料視聴するならこういったサイトを利用する方が安心・安全。

ネット環境さえあれば、無料登録一つでいつでもどこでも、
パソコンでもスマホでもタブレットでも、動画を楽しむことが可能です。

このサイトではいくつかの動画配信サービスを紹介しているので、
この機会に一度試してみて是非ご自身に合ったサービスを見つけてくださいね♪

ですが数と更新スピードを求めるなら断然U-NEXTですよ!

まずはU-NEXT(ユーネクスト)を無料でお試し↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© DoraDorama.com , 2017 All Rights Reserved.