オーファンブラック原作ドラマ動画やネタバレ感想!リメイク版はどうなる?

12月2日(土)23時40分~「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」が放送スタートしました。

スピーディでスリリングな展開が好評を博し、物語の謎はますます深まってきて目が離せません!

海外の人気ドラマのリメイク版とあって注目度も高く、しかも主演の知英さんが1人7役に挑むという革新的なドラマです!

そんな「オーファンブラック」のあらすじや原作ドラマについて、ネタバレも交えてご紹介していきたいと思います♪

[btn class=”spe2″]オーファンブラックの無料視聴はこちらから[/btn]

 

オーファンブラックのあらすじ

主人公は貧困や社会の無理解といった問題に苦しむ施設育ちのシングルマザー・青山沙羅(知英)

協調性がなく、忍耐強さもなく仕事も長く続けられない性格です。

さらにネグレクト疑惑をかけられ、一人娘の萌絵(庄野凜)とは養母の冴子(麻生祐未)に半ば取り上げられる形で離れ離れになり、孤独な日々を送っていました。

「まとまったお金さえあれば、萌絵と一緒に暮らせるのに・・」

そんなある日、駅のホームで沙羅は自分と全く同じ顔をした女性に出会います。

衝撃を受けたのも束の間、次の瞬間女性はホームに飛び込んで自殺を遂げるのでした。

周囲が騒がしくなる中、沙羅は衝動的に自殺した女性が残したバッグを持ち去ります。

バッグの中の運転免許証を見ると。自殺した女の名前は椎名真緒子(知英)

バッグには携帯と鍵も入っていました。

沙羅は養護施設から一緒に引き取られた弟・薫(西銘駿)の制止を無視して、横浜の高級住宅街にある真緒子の家に向かいました。

部屋にあった真緒子の写真には恋人らしき男性と写ったものがあり、なぜ自殺をしたのか、沙羅は疑問を抱きます。

やがて沙羅は部屋の中から通帳を発見、しかも預金額は750万円

この金を手にすれば、萌絵や薫と新しい生活を始め、人生をやり直せる!

沙羅は自殺した真緒子の身元が不明のままであることを利用し、真緒子になりすますことを思いつき銀行に向かいます。

しかし、そこで不意に強面の男に車に連れ込まれます。

その男の名は金城(岡田浩暉)

真緒子の同僚でなんと刑事でした。

刑事の振りなんて出来るわけがない・・

なりすまし作戦を中止するべく薫に電話する沙羅でしたが、その頃薫はすでに沙羅の死亡届を受け取ってしまっており、真緒子の振りを続けざるを得なくなってしまいます。

とにかく、銀行で750万円を下ろすまで・・

下ろしたらすぐに萌絵と薫と三人でこの町から逃げ出そう。

ところがその晩、海外出張に行っているはずの真緒子の婚約者・岩城槙雄(山崎育三郎)が突然帰宅してピンチに・・

そしてそれから次々と沙羅と同じ顔の別人が現れ、さらに何故かそれぞれ命を狙われていて?

 

自分たちは何者でどういう関係なのか?

沙羅の運命は・・?

物語は沙羅がバッグを持ち去ったことから予測不能な方向に転がっていく、いきなりスリリングな展開で幕を開けます。

そして沙羅はその後も偶然か必然か、過激で過酷な場面に何度も遭遇し、やがて告げられる衝撃の事実・・

サスペンスフルな展開にドキドキハラハラが止まりません!!

[btn class=”spe2″]オーファンブラックの無料視聴はこちらから[/btn]

 

原作は海外ドラマ!

今回のドラマの原作となったのは、BBCアメリカで放送されたタチアナ・マスラニーさん主演「ORPHAN BLACK」です。

2013年から放送スタートするや、アップテンポで刺激的なストーリーが熱狂的に支持されシリーズ化。

2017年に最終シーズンとなるシーズン5が放送され、物語は完結を迎えました。

日本リメイク版となる今回のドラマは、おそらくシーズン1~2辺りの再現となると思います。

ということでここからは原作を少しだけネタバレしつつドラマの結末を予想していきたいと思います!

ネタバレ注意です!!

 

リメイク版ドラマの結末は?※ネタバレ注意

まず、現在5話まで放送中のオーファンブラック第一の謎、「自分たちはなぜ同じ顔なのか?」で明らかになったのは、沙羅たちはクローンであるということ。

そして「命を狙っているのは誰なのか?」の答えはクローンの一人であるエレナでした。

またエレナは狂信的な宗教感を持ち、クローン抹殺を企てる宇賀神(大杉漣)に洗脳されて行動していたこともわかりました。

そして原作から予想して今後明らかになるであろう謎は

[aside type=”yellow”]・エレナと沙羅にある、他のクローン姉妹とは違う深い関係性とは?
・真緒子の監視役である槙雄(山崎育三郎)の背景とは?
・他のクローンたちの監視役は誰?
・なぜ真緒子は自殺したのか?
・真緒子が射殺してしまった一般人・高畑(鳥居みゆき)は何者なのか?本当に”誤射”なのか?
・養母・冴子(麻生祐未)は味方か敵か?[/aside]

などなど・・

 

また原作では、妊娠できない設計のクローンたちの中でサラ(沙羅)だけがなぜか出産していて、その娘のキラ(萌絵)に”ある能力”が備わっていることがわかります。

ドラマの結末としては、エレナも含め沙羅たちクローン姉妹が協力して宇賀神や脇田(竹中直人)とダイアード社をやっつけ、それぞれが”個”を手に入れ新たな一歩を踏み出す・・

という感じになるのではないでしょうか。

沙羅も娘の萌絵と一緒に暮らすことができるようになり、ハッピーエンドの結末になると思いたいです!

原作ではシーズンが続くにつれ新たな敵が現れ、謎が謎を呼ぶますますスリリングな展開になっていきます!

なんと男性のクローンも・・!

そして日本ではまだ未配信の最終シリーズは、これまでの伏線や謎を見事に回収しながら、驚きと感動のフィナーレとなっているようです♪

今後最終シリーズも配信されるはずですので、是非シーズン1を一度ご覧下さい!

はまること間違いなしですよ!

[btn class=”spe2″]オーファンブラック原作ドラマの無料視聴はこちらから[/btn]

 

リメイク版の感想を紹介

ここからは原作ファンやリメイク版視聴者の感想をご紹介します。

ドラマの面白さに、早くも「原作も見てみたい!」という視聴者が続出しています♪

原作ファンとしてはやはり忠実に作って欲しい!と思いますよね。

知英さんの1人7役演技が凄すぎると話題沸騰中です!

それぞれ話し方や仕草も違い、複数の言語に日本語の方言まで!

女優としてデビューしたのは2014年。

素晴らしい活躍から目が離せません!

 

まとめ

謎が深まり今後の展開がますます気になる「オーファンブラック」。

知英さんの迫真の演技も高評価で、注目度もますますあがってきており必見です♪

またおそらく今回のドラマは原作の半分にも満たない構成になっていると思われますし、より複雑でアクションも謎も盛りだくさんの原作ドラマは一度見始めると止まりませんよ!

是非ドラマも原作も両方観て、オーファンブラックの世界に浸っちゃってください♪

[btn class=”spe2″]オーファンブラック原作ドラマの無料視聴はこちらから[/btn]