Menu
Close 

   

馬医者のペククァンヒョン役の俳優はチョスンウ!演技力が話題!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

主役のクァンヒョン大好き!

 

「馬医」は「チャングムの誓い」や
「トンイ」でお馴染みのイビョンフン監督作。

 

それならやっぱり面白いんじゃない?
と期待して見始めたら、
はたして面白かった!!!

 

軽妙さが素敵なペククァンヒョン役、
俳優さん演技うまかったですよね~。

 

クァンヒョンの中の人について
熱く語っちゃうとしましょう!!

 

2017年3月BS-TBSで放送中ですよ~

 

チョスンウさんのプロフィール

生年月日:1980年3月28日
身長・体重:173cm、63kg
血液型:B型
学歴:檀国大学校

 

チョスンウさんの経歴と出演作品

2000年、「春香伝」でデビュー。

 

2005年の主演映画『マラソン 』で
知的障害者のマラソンランナーを演じ
韓国のアカデミー賞に当たる
大鐘賞映画祭の主演男優賞を受賞されました。

 

さすがですね!

 

ドラマへの出演はほぼ「馬医」だけで、
映画や舞台を中心に活躍されています。

 

2005年に第10回 韓国ミュージカル大賞の
主演男優賞を獲得したのを皮切りに、

 

2013年に第19回 韓国ミュージカル大賞の
人気スター賞受賞まで、
挙げきれないくらい
たくさんの賞を受けていらっしゃいます!

 

実力派ですね。

 

「馬医」を見れば
聞かなくてもわかっていましたけどね!
と知ったかぶりをしてみます(笑)

 

 

「馬医」でのクァンヒョンはどんな感じ?

「馬医」にはかなりハマっちゃいました。

 

月曜~金曜に毎日テレビ放送されたのを
見ていましたが
1日もためませんでした(笑)

 

ハマった理由はたくさんあります。

 

一番はクァンヒョンのキャラが好きだったから!

 

軽妙で明るくて、ちょっぴりチャラくて。

 

クァンヒョンは妬まれてはめられたり
痛い目にあったりすることが多いんです。

 

でもクァンヒョンがあっけらかんとしているので
見ていて全然つらくなかったんですよね。

 

主役が痛い目に遭いまくるドラマは
感情移入しすぎるとイライラすることもあって……

 

でも「馬医」ではクァンヒョンのキャラのおかげで
イライラしないのにハラハラできるから
放送が楽しみでした。

 

チャラく見せてすごく誠実だったり、
王女様の想いにやたら鈍かったりするのも
ツボでしたよ~。

 

イヤあんたどう見ても惚れられてるでしょ!?って(笑)

 

あと、あの一見地蔵にも見える
キモい人形覚えていますか?

 

鍼治療の修行をするための人形です。

 

うまく刺すと水銀が
流れ出てくるという……

 

クァンヒョンは鍼修行でも頭角をあらわします。

 

でも鍼の試験の前に
はめられて右腕をバキバキに折られてしまうんです。

 

しかしクァンヒョンは震える手で
うまいこと鍼を刺し合格……するんだけど……

 

あれ、左腕で打っちゃだめなのかな!?
と思ったのは私だけではありますまい!?(笑)

 

あの人形のキモい見た目にもハマったなぁ(笑)

 

「馬医」の魅力的なキャラたち

キャラがいいのはクァンヒョンだけじゃないんですよ。

 

ヒロインや、
クァンヒョンに惚れちゃう王女様など
魅力的な人物がいっぱい。

 

イビョンフン監督ファンの間では
『「馬医」は重厚さがないから好きじゃない』
って方もいらっしゃるそうなのですが……(悲しい)

 

そこがいいのですよ!!!

 

是非見てみてくださいね。

 

馬医のネタバレと最終回の結末は?あらすじや感想まとめ!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© DoraDorama.com , 2017 All Rights Reserved.