家族なのにどうしての父親役はユドングン!妻は超美人女優!

韓流ドラマファン(特に時代劇)の方なら
一度はユドングンさんを
見たことがあるのでは?

 

演技がうまくて貫禄があって
さすがのベテランさんです。

 

2017年4月7日からKBS-worldで放送開始の
「家族なのにどうして」でも
すごく素敵なお父さんを演じていました。

 

そんなユドングンさん、奥様も女優さん。

 

韓国歴史ドラマを引っ張ってきた
重鎮の奥様は、超美人で有名な
女優さんなんですが、誰だと思いますか?

 

ヒントは、「製パン王キムタック」や
「伝説の魔女」「女人天下」。

 

わかりましたか??

 

答えは……

 

答えは……

 

チョンインファさんだぁっ!

 

※ハングルは전인화で
チョンイナと読むこともあります。

 

こんなに美しい奥様をゲットしたとは……

 

 

有名俳優同士、すごいカップルですよね。

 

 

これは卒アル写真でしょうか?

 

きれいですね~

 

ユドングンさんのプロフィール

ハングル表記:유동근
生年月日:1956/6/18
身長:177cm
体重:72kg
血液型:B型
趣味:水泳
学歴:ソウル芸術大学演劇映画科

 

ユドングンさんの経歴はこんな感じ

デビューは1980年、TBC公募タレントとして。

 

主に時代劇への出演が多く、
王様俳優と呼ばれることもあるそうです。

 

奥様とのご結婚は1989年。

 

結婚生活長いですね~。

 

 

ラブラブです。

 

王妃チャン・ノクス -宮廷の陰謀- (1995年、 KBS、燕山君役)
王朝の暁 〜趙光祖伝〜 (1996年、 KBS、趙光祖役)
龍の涙 (1996年 – 1998年、 KBS、太宗役)
明成皇后 ((2001年 – 2002年、 KBS、興宣大院君役)

 

など有名ドラマに出まくっていらっしゃいます。

 


 

「家族なのにどうして」では優しくて芯のあるお父さん

「家族なのにどうして」はすごくコミカルです。

 

笑えるシーンばっかり。

 

家族ドラマはそう来なくっちゃ! ですよね。

 

子供たちが初めのうちすごく好き勝手をして
お父さんを困らせています。

 

笑えるドラマじゃなかったら
子供たちにイライラするかもしれませんが
それがないのですごく楽しいです。

 

お父さんは妻を早くに亡くし
男手ひとつで3人の子供たちを育て上げます。

 

とはいえ甘くしすぎて
親不孝な子供になってしまいました……。

 

今からでも子育てをやり直してやる!!! と
決意するお父さん。

 

お父さんは子供たちを真人間(?)にできるか!?

 

家族ってなんだろう【以下ネタバレ】

不治の病を患うお父さん。

 

後半は「親の死にどう向き合うか」
「幸せな最期とは何か」
というテーマを考えさせられます。

 

暗くなりそうなのに毎回大笑いできるところが
すごいんですよ。

 

親の死を覚悟したことで
ようやく成長し始める子供たち。

 

お父さんを幸せに送り出すことができるでしょうか??

 

いや、お父さんにいい治療を受けさせるため
一致団結したことが功を奏し
お父さんは助かるのでしょうか??

 

一番甘えたいけど
一番大事にしないといけないのも家族。

 

しかも親って
いつまでもいてくれるわけじゃないんですよね……

 

大笑いしつつそれを思い知らされます。

 

見ていると「親孝行しなきゃな」
「家族を大事にしないと」と思える
ほっこりしたドラマです。

 

家族なのにどうしての動画を無料視聴する方法!ネタバレや感想も!