トライアングル(韓国ドラマ)のネタバレと感想!あらすじも紹介

こんにちは!

 

2014年韓国MBCで放送されていたドラマ
「トライアングル」を知っていますか?

 

こちらの作品の見所は何といっても、
あのアジアのトップスターである
JYJキム・ジェジュンの待望の初主演作なのです!

 

このドラマでジェジュンの、真っすぐで力強い眼差しの
「目の演技」が高く評価されます。

 

そんなジェジュンの演技は高く評価され、
この年の「2014 KOREA DRAMA AWARDS」にて
男性最優秀演技賞を受賞しました。

 

数多くの運命に翻弄される3兄弟を演じるのは、
長男役を実力派俳優イ・ボムス、
次男をJYJジェジュン、三男を演技派アイドルとして
注目されているZE:Aのイム・シワンが熱演しています。

 

3兄弟の「絆」だけでなく、
ラブストーリーも加え多くの視聴者の共感を得ました。

 

早速今回は「トライアングル」について書いていきたいと思います。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料視聴からどうぞ♪

無料視聴ならココ↓↓↓

「トライアングル」のあらすじ

江原道(カンウォンド)の舎北(サブク)は以前、
炭鉱の町として栄えていました。

 

そんな場所も現在は、巨大カジノリゾートとなっています。

 

舎北で有名なチンピラのホ・ヨンダル(キム・ジェジュン)は、
借金の取立を仕事として生きていました。

 

ヨンダルは身寄りがないため
その日その日をギャンブルのように過ごしている男です。

 

また、端整なルックスを活かして兄貴分の妻を脅しては、
不倫をしながらお金を巻き上げる厄介者でした。

 

ある日ヨンダルは気兼ねなく行ったカジノで、
ディーラーとして働くオ・ジョンヒ(ペク・ジニ)に一目惚れします。

 

それをきっかけに、ヨンダルは人生逆転の夢を抱くようになり・・・

 

***

 

一方、テジョングループの御曹司ユン・ヤンハ(イム・シワン)は、
裕福な生活をしていましたが、会長から次期後継者として
厳しく育てられたため、自分を上手く表現できない人物でした。

 

そんなヤンハが、カジノのディーラーとして働くジョンヒに心惹かれます。

 

その後ヨンダルとヤンハは、
ある事をきっかけにカジノでゲームをすることになりました。

 

その事をきっかけにジョンヒを巡り、
ヨンダルとヤンハは激しい敵対心を燃やすのです。

 

***

 

その頃、ソウル地方警察庁の刑事チャン・ドンス(イ・ボムス)は、
悪徳事業家コ・ボクテを捜査する中、情報屋としてヨンダルを紹介されます。

 

ヨンダルは最初、ドンスを鬱陶しく思っていましたが、
ドンスの優しさに触れ不思議な感情が芽生え始めていました。

 

なんとそのドンスには、幼い頃生き別れた
10年以上捜し続ける2人の大事な弟たちがいるのですが・・・

 

「トライアングル」のネタバレと感想

このドラマは、とにかくヨンダルの心境の変化に注目です!

 

主人公のヨンダルは端整なルックスを活かし、
毎日女性からお金を巻き上げては、その場しのぎの生活をしていました。

 

そんなヨンダルに生きる喜びを与えたのが、カジノで出会った、
ディーラーとして働くジョンヒなのです。

 

ヨンダルはジョンヒと仲良くなりたいと、何かとカッコつけるんですよね!

 

そんな辺りは年相応の男の子だなと感じる場面でした。

 

その後ヨンダルは、ヤンハとジョンヒを巡って争うんですよね!

 

もちろん争いごとに対し負けず嫌いなヨンダルは、
ヤンハに対し手加減しません。

 

ヤンハにとっても、初めて心を開けたら女性でもあるため、
汚い手を使ってでも振り向かせようとします。

 

ヤンハは最初は感情も出さないのですが、ジョンヒと出会ったことによって、
自然と笑顔までも浮かべるようになるのです。

 

ジョンヒという女性と出会ったことによって、ヨンダルはもちろんのこと、
ヤンハまでの生き方、考え方を変えてしまうのです!

 

本当にジョンヒという女性は、同時に2人の男性から求愛を受けるなんて
羨ましいですよね?

 

一見御曹司のヤンハを選びがちですが、ジョンははなんと、
ヨンダルに対し好意を寄せるのです!

 

中盤になるとそれを知ってしまったヤンハが、
ヨンダルを陥らせようと汚い手を使い出します。

 

この汚い手とは、後にヨンダルを刑務所に入れるために
ヤンハが関わっていたのでした!

 

その頃ドンスは精神科医のシネから、衝撃的な事実を知らされます。

 

それが何とヨンダルが、実の弟のドンチョルだと言うのです!

 

まさかの急展開なんですよね!

 

なぜならヨンダルは、ドンスにとって敵対視している、
ボクテの子分として働きなんと、後にドンスを「殺せ!」とまで命令されて
いたのです。

 

ですが既にヨンダルはドンスの便利屋として働いていたので、
もちろん殺す事なんか出来ません。

 

なぜならボクテの子分になったのも、
ある事実を確かめるためだったのです。

 

その辺りの詳細は是非ドラマを見てみてくださいね。

 

ヨンダルが刑務所から出所後、
ドンスとヨンダルは兄弟として再会します。

 

その後ヨンダルとドンスは、父親を殺害したボクテと
ユン会長に復讐を誓い合います。

 

終盤になると、もう1人の弟であるドンウを
養子にしたのがある人物だとドンスは知ります。

 

この事実を知った時は、ヨンダルとドンスが兄弟だった事以上に、
衝撃的でしたね!

 

まさかこんなに近くに、もう1人の弟が居たなんてと
感じました。

 

ヨンダルはジョンヒから、「危ないことはしないで!」
と言われながらも、いい関係を気づいていました。

 

そんな中ヨンダルは、どうしてもジョンヒを巻き込みたくないと、
強く思いジョンヒを突き放すのです。

 

ようやく刑務所から出所し、実の兄であるドンスとも再会でき、
順風満帆の日々を過ごしていたのですが、やはりそこは1人の男として、
愛する人ジョンヒを守るべく最善の策だったのでしょうね。

 

そして悲しい事実を乗り越えヨンダルは、ドンスと共に、
もう1人の弟を捜すのですがそう簡単には事が進まないのです。

 

常にボクテからヨンダル達は狙われる中、ボクテと手を組んでいる、
ヤンハはある事を命じられてしまうのですが…。

 

そのある事とは一体何なのでしょうか?

 

そして、3人を引き離した黒幕の存在とは誰なのか?

 

また誰がなぜ彼らの父を殺害しなければいけなかったのか?

 

最後に3人は兄弟の絆を取り戻す事は出来るのでしょうか。

 

これはドラマで見てのお楽しみです。

 

まとめ

このドラマはラブストーリー要素もありますが、
カジノが舞台となった男くさいドラマでもあります。

 

一見男性向けのドラマにも思えますが、次第に3人の共通点が
見えてくるうちに真相が知りたくなり、一気に最終回まで見てしまうほど
のめり込んでしまいました。

 

主演のジェジュンの合間に見せる「目の演技」が、物語をより一層
盛り上げ、見ている側まで涙してしまう場面もありますよ。

 

生き別れた3人を通し、大事な人を守り抜くのが
どれほど大変なことかを知る事ができるドラマです♪

 

無料視聴ならココ↓↓↓