ユアインの骨腫瘍ってどんな病気?彼女や結婚の噂についても

今回は私が最近注目している
俳優のユ・アインさん
について語りたいと思います!

 

ユ・アインさんは皆さんも知っての通り、
日本でも人気俳優さんですよね。

 

甘いルックスではありますが
水泳で鍛えられた肉体美に思わず、
うっとりするほどです。

 

まさにギャップのある俳優さんですよね!

 

それでは早速ユ・アインさんの
プロフィール、経歴など紹介しますね〜

 

ユ・アインのプロフィール

名前:ユ・アイン(유 아인)
生年月日:1986 年10月6日
身長:178cm
体重:60kg
学歴:檀国大学演劇映画科

 

ユ・アインの出演作品や経歴は?

2013年『チャン・オクチョン-張禧嬪-』-イ・スン(粛宗)役

ユ・アインさんは西人派の陰謀や反発に
立ち向かう、勇敢で強い意志を持った
王を演じました。

愛するオクチョンを守るために彼は全てを
かけ、全身全霊で彼女と向き合う姿から
目が離せなかった人も多かったのでは?

彼自身が瞬時にみせるその演技を、
関係者はこぞって高く評価した話題作です♪

 

2014年『密会』-イ・ソンジェ役

ユ・アインさんは、本作で天才ピアニストを熱演。

家計のために働きながら
学校に通う青年なのですが、
ある女性との出会いがきっかけで、
彼の天才的なピアノの才能が開花。

本作の原案は、江國香織さんの
ベストセラー小説「東京タワー」
ということもあり、日本のファンの方も
より感情移入して見ることができたのでは?

彼自身今回の作品が自身の俳優人生において、
最も記憶に残る作品になったと言われています。

美しいクラシックとの世界が
今作をより引き立ててくれる
究極なラブストーリーとなっています♪

 

2015年『六龍が飛ぶ』-イ・バンウォン役

本作で主演を務めたユ・アインさん。

彼の力強い演技に改めて
惚れ込んだという方も多いかもしれませんね。

ユ・アインさんが演じたイ・バンウォンは
初代朝鮮王となったイ・ソンゲの5男です。

何もできないという無力感に耐えきれず
力を手にしながら成長していきます。

無鉄砲で何をしでかすかわからない
役柄は見ていて本当にヒヤヒヤしました。

嫌われ役となっても己の信念を
曲げない姿で物語を引っ掻き回していきます。

これほど良くも悪くも裏表が激しい
主人公というのも珍しいです。

冒頭10話くらいまでは話の内容が
掴めない作品ですが、それ以降は
一気に面白くなるのでオススメですよ!

 

▼▼▼韓流ドラマの無料視聴ならココ▼▼▼

 

骨腫瘍で闘病中ってホント?

ユ・アインさんの骨腫瘍発病説は、
彼が通っているある病院の周辺で
言われるようになりました。

 

その噂では彼は発病の初期段階。

 

また今回の骨腫瘍の発病原因に関しては
撮影中の負傷が原因ではないか
言われています。

 

今回の病気発覚の経緯は2013年の
映画『カンチョリオカンがくれた明日』
の撮影中に彼は右肩の筋肉が破裂しました。

 

そして翌年2014年映画『ベテラン』の
アクションシーンの撮影中に以前
負傷していた所が悪化したみたいです。

 

なので彼が映画の撮影での事故で
治療を受けている過程で骨腫瘍が見つかり、
平行に治療をしてきたという風に言われています。

 

この骨腫瘍とは一体どんな病気かというと
骨に発生する腫瘍です。

 

この腫瘍には良性と悪性とに分けられます。

 

骨腫瘍は他の部分からの癌の転移もあり、
その多くは骨をつくる細胞や
組織の異常増殖が原因で
起る骨組織の腫瘍です。

 

今回の報道でやはり
彼自身の大事なことでもあるので
明確なことは発表されていませんが、
1日も早く回復して欲しいですよね!

 

彼女や結婚の噂について?

気になるユ・アインさんの
熱愛説なのですが…

 

いろいろとリサーチした所
芸能人ではなく、一般人の可能性があり
名前まで出てきませんでした。

 

そもそもなぜ熱愛が発覚したかと言うと
実は以前彼自身がある雑誌の取材で、今現在
「恋愛をしている!」と断言してしまったからです。

 

さらに事務所がその後発表したコメントも
「すごく安定した恋愛をしています。」とのことでした。

 

なので結果的彼は結婚という報道はないものの、
素敵な恋愛をされているみたいですね。

 

まとめ

ユ・アインさんの熱愛が浮上し
ているものの未だ独身。

 

ただ順調な交際をしているみたいですね。

 

そんな彼なのですが…

 

今一番心配されているのは
病気のことです。

 

撮影中の負傷がきっかけということですが、
ファンとしては彼の健康が第一なので
心配でなりません。

 

まずは彼の病気が1日でも早く
回復に向かって欲しいですよね。

 

と同時に、彼のプライベートだけでなく
今後の活躍からも目が離せませんね♪