Menu
Close 

   

PTAグランパドラマと原作小説の違いを比較!ネタバレと感想まとめ!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

歳を重ねてもカッコいい松平健さんが
カッコ悪く悪戦苦闘する
「PTAグランパ!」。

 

このギャップにハマってしまい
毎週楽しみにしていました。

 

昨日で最終回でした~
寂しく思っております…

 

そんな私、
「ドラマにハマったら原作も読む」
「原作にハマったらドラマも見る」
が趣味でございます。

 

「PTAグランパ!」は
ドラマから見始めて
途中で原作もゲットしました。

 

この作品、ドラマと原作で
結構違うんですよ。

 

原作にはない展開や、
逆にカットされたシーンがたくさん。

 

そういう作品って、
「なんでこんな変更しちゃったの!?」
とワナワナすることが多いんです。

 

でも「PTAグランパ!」は
どっちも面白かった!!!

 

なかなかないですよね。

 

これだからNHKラブなのです(笑)

 

ずっと受信料払うよ(笑)

 

今日はドラマと原作の
違いと見どころについて
熱く語っちゃいます♪

 

▼▼▼ドラマの無料視聴や見逃し配信はコチラ▼▼▼

 

「PTAグランパ!」原作とドラマの違い(まずはネタバレなし)

原作もドラマも主人公が
67歳・退職後のじぃじ、
武曾勤なのは変わりません。

 

でも、原作では勤が
狂言回しっぽいんですよ。

 

本当の主役はママたちだと
感じました。

 

育児に関わったこともなく
仕事ばっかりしていた勤が
いろんなママの価値観に触れ
変化していく…

 

そんな感じ。

 

でもドラマでは、
あくまでも主役は勤、って感じでした。

 

松平健さんが
存在感ありすぎのせいもあるかな?(笑)

 

原作以上に、女性も男性も両方
共感できるような
お話になっていると思います。

 

ドラマの勤は
カッコ悪いところもあるけど、
決めるときは決めます!!!

 

人生経験豊かだからこそ
悪ガキを一喝できたり、
チャラ男に見える結真のよさを見抜けたり。

 

紙を配るときに
ペロっと親指を舐めていやがられるとか
そんなエピソードも
ドラマでは足されているんですが(笑)
(おじさまのあるあるですよね笑)

 

暴れん坊将軍吉宗のごとく
カッコよく「成敗!」って
感じのときもあるから、
同世代のおじさまも
スカッとしながら
見られるんじゃないでしょうか。

 

実際、NHKの感想掲示板見ていたら、
おじさま世代からの
書き込みをたくさん見つけましたよ~。

 

原作すでに読んでいる方にも
是非ドラマを見てみてほしいです♪

 

ちなみに勤が余計なことを言う
「よろしいかな劇場」
ドラマオリジナルですよ~(笑)

 

原作にはないドラマの展開

ドラマで笑った都のPTAエピソード。

 

それは勤と同じようなことを
やらかすシーンです。

 

勤とケンカになり、
「だったら私がPTAやればいいんでしょ!
働きながらでもやるわよ!」
とブチきれた都。

 

半休などを取ってなんとか参加…
するけど…

 

「効率が悪い!
無意味なことばかりしてる!」
勤と同じようなことを言い出します(笑)

 

やっぱり親子なんですね(笑)

 

勤はクソジジイをもじって
「武曾ジジイ」

 

都はドラマオリジナルで「武曾ムスメ」
呼ばれるようになります(笑)

 

そして改革に向けて暴走!!!

 

ここは、
「私は一流企業で
役職についているんだから!!!」
というプライドを感じましたね~。

 

でも優秀な人にありがちというか、
なんでも自分で抱え込んでしまいましたね。

 

能力あるからこそ張り切ってしまうんだろうな…

 

当然「武曾ムスメは
私たち主婦を見下してる、
武曾ジジイより歳が近いぶん
ムカつくわよね」
陰口を叩かれちゃいます(笑)

 

確かに都はちょっとめんどくさいかな(笑)

 

でも自分にプライド持たないと
フルタイムシングルマザーは
やってられないかも…

 

そんなこんなで
PTAを改革する都。

 

だけど、
自分でやっておきながら、
大きなミスをしちゃう…

 

この展開は
皮肉ではありましたが
リアルで面白かったです。

 

こういうこと、ありますよね~

 

▼▼▼ドラマの無料視聴や見逃し配信はコチラ▼▼▼

 

原作でより味わえる結真のよさ

原作ではロン毛で金髪の結真。

 

しかも腰までの長さ…

 

ドラマでは、同じ金髪にしろ
短くてよかったです(笑)

 

これ、原作に忠実にしていたら
どんなイケメンでも気持ち悪いような…(笑)

 

戸塚さん演じるドラマの結真は、
原作よりアツい感じでかわいらしかったです。

 

勤のことを
「俺武曾さんのことリスペクトっす!」
としょっちゅう言ってるのも
かわいかったですね(笑)

 

24歳の結真、67歳の勤からすると…
下手すると孫でもおかしくないのでは(笑)

 

2人の間に生まれる友情? 絆?
好きですね~♪

 

そんな結真は、
17歳でパパになった人!!!

 

しかも奥さんは高校の保健室の先生で…

 

「犯罪ではないのか」
原作で勤に言われてしまいます。

 

どんな奥さんやねんと思わせて
普通の優しい看護師さんです。

 

奥さんがフルタイムで働いて、
結真はアルバイトと主夫業をやっています。

 

ドラマにはないですが、勤は
「それじゃあ世間体が悪くないかね。
奥さん働かせて旦那はアルバイトって」
と聞くんです。

 

それに対して結真は
「他人にどう見えようと関係ないです。
おれはおれ、やりたいようにやる、
それだけっすよ」
と言うのですが…

 

カッコいいじゃないか!!!

 

この言葉に「PTAグランパ!」の
いろんなものが集約されている
気がします。

 

ママが、
フルタイムで働いていれば
「偉そう、子供がかわいそう」と言われ。

 

パートだと、本当は忙しいのに
「暇そう」と言われ。

 

本当人は好き勝手いいますよね~
他人の人生なのに…

 

でも子育てにはいろんな形があるから、
どれが正解、とかないと思いませんか???

 

子育てに限らず、人生もそうかも…

 

他人の目とかに振り回されないで、
自分の信念を大事にして生きられたら
すごく幸せだろうな~。

 

結真と奥さんも、
すぐその域にいけたわけじゃないんだ、
っていうのが原作のラストでわかります。

 

そこが物語の大事なところにも絡んで…

 

コメディなのに、
地味に感動してしまいました(笑)

 

小説の内容をもっと深く知りたい方は
こちらの記事もご覧ください。

 

PTAグランパ原作小説のネタバレと感想!あらすじと無料試し読みも

 

山下先生について、最終回までネタバレ

痴漢容疑をかけられてしまった
山下先生…

 

この展開は
ほとんど原作とドラマで同じなのですが。

 

最後だけちょっと違います。

 

原作では、
「これから無罪を勝ち取るぞ!!!
頑張るぞ!!!」
というところで終わります。

 

ドラマでは、被害女性の狂言だったことが
バレて、無罪放免、というラストでした。

 

ドラマのほうがよりハッピーで
嬉しかったですね♪

 

裁判は始まったばかり、
これからどうなるかわからない…だと、
どうしても映画
「それでもボクはやってない」を
思い出してしまって…

 

ドラマでだけでも、
ハッキリ勝ったことがわかって
よかったな~と思います♪

 

まとめ

ドラマオリジナルのエピソードは
他にも
結真がいいこと言う防災訓練、
勤がキレた職業体験、
昔の同僚とのあれこれ、
孫が迷子になる、など盛りだくさん。

 

オリジナルエピはつまらないこと多い…
は「PTAグランパ!」には
当てはまりません!!!

 

是非見てみてくださいね♪

 

▼▼▼ドラマの無料視聴や見逃し配信はコチラ▼▼▼

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© DoraDorama.com , 2017 All Rights Reserved.