Menu
Close 

   

チョングクファンの出演ドラマやプロフィール!馬医のイスンジェに似てる?

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

今回は私が最近注目している
俳優のチョン・グクファンさん
について語りたいと思います!

 

チョン・グクファンさん、
名前は知らずとも顔は見たことがある
という方は多いと思います。

 

主役ではなくても、その作品に
必ずと言っていいほど
なくてはならない存在を
演じることが多い俳優さんなのです。

 

長年演じてこられた役は
数え切れないほど!

 

それでは早速チョン・グクファンさんの
プロフィール、経歴など紹介しますね〜

 

チョン・グクファンのプロフィール

名前:チョン・グクファン(전국환)
生年月日:1952年7月21日

 

チョン・ググファンの出演作品や経歴は?

2012年『蒼のピアニスト』-ハ教授役

本作は巨大楽器メーカーの
華麗なる一族の後継者争いに
巻き込まれた兄弟の物語です。

2人とも不遇にも同じ女性を愛します。

ですが、ある日を境に兄弟と
女性との3人の関係は変わっていきます。

運命は美しくもあまりにも残酷な
不協和音を奏で始めるのです。

この作品で彼らを影で支えるハ教授役を
熱演した、チョン・グクファンさん。

彼らに対し優しく言葉をかける姿は、
まるで親子のようなほっこりするシーンでしたね。

 

2013年『ナイン〜9回の時間旅行〜』-パク・チョンス(ソヌの父)役

脳腫瘍で余命宣告を受けた主人公・ソヌ。

その彼が20年前に
タイムスリップできるというお香を
手に入れたことから繰り広げられる物語。

チョン・グクファンさんは、その主人公の
父親役を熱演しました。

このお香にはなんとも
不思議な力があるのです。

お香を焚いている30分の間だけ、
20年前の過去に戻ることができる
タイムマシンだったのでした。

病気がありながらも、記者として
事件の真相を突き止めるのに必死な息子。

そんな息子の姿を懸命に支える姿に
目が奪われてしまいます。

 

2014年『頑張れチャンミ!』-ファン会長役

父の急死。

結婚を約束した相手の裏切り。

こんなにも大変なことがあっても、
懸命に生きる姿は多くの女性を
勇気付けた作品だと思います。

ヒロインが再び恋に落ちた相手は
大手食品会社会長の孫。

チョン・グクファンさんはこの
食品会社の会長を熱演しました。

もちろん2人が一緒になるなんて
そう簡単にはいきません。

それでもそんな2人の仲を知った
ファン会長は誰よりも優しく
手助けしてくれるのです。

ファン会長の助けによって、
2人は次第に距離を縮めていくのですが…

様々な試練が待ち受けているのです。

どんな逆境でも懸命に生きる
ヒロインから目が離せない作品です。

そしてそれを優しく見守る
ファン会長にも注目してくださいね。

 

▼▼▼韓流ドラマの無料視聴ならココ▼▼▼

 

名脇役として有名!

チョン・グクファンさんといえば、
名脇役としてドラマでは欠かせない
存在ですよね。

 

特に私は2014年放送された
『頑張れチャンミ!』でファン会長を
熱演されていた時が印象深かったです。

 

主演の人を引き立てるような
演技をされたり、ここぞ言うときに
必ず重要なシーンを演じていますよね。

 

ドラマは主役で決まる!
と言われることが多いみたいですが、
彼のような名脇役がいてこそ
主役が輝けるのだと感じました。

 

イ・スンジェと似てる?

チョン・グクファンさんは、
よくイ・スンジェさんと間違われるようです。

 

「馬医」や「イサン」に出演されている
こちらもベテラン俳優さんですね。

 

 

確かに、目元や鼻など
パッと見ると見分けがつかない気もします。

 

兄弟だと言われたら納得w

 

チョン・グクファンさんの方が
眉毛がキリッと上がっているので、
そこで見分けられるかと思います。

 

イ・スンジェさんは下がり眉ですね。

 

二人の共演作があれば見てみたいです。

 

まとめ

チョン・グクファンさんの
プライベートに関しては、
ベテラン俳優ということもあり
なかなか情報がありませんでした。

 

日本で韓流ブームになる前から
韓国で多くの作品に出演され、
着実に地位を積み上げてきた
チョン・グクファンさん。

 

そんな彼は、多くの共演者や
ファンを魅了してきました。

 

今後も彼にしかできない唯一無二の
役を演じていかれるのを楽しみにしています♪

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© DoraDorama.com , 2017 All Rights Reserved.