Menu
Close 

   

私の残念な彼氏のネタバレと最終回の結末は?あらすじと感想まとめ

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

 

2014年韓国MBCで放送されていたドラマ「私の残念な彼氏」を知っていますか?

 

日本では現在、BS-TBSにて
平日朝7時より「私の残念な彼氏」を絶賛放送中です。

 

日本でも人気が高い超新星のユナクと、
ノ・ミヌのイケメンコンビの夢の共演で注目を集めたこの作品!

 

今までの出演作ではノ・ミヌは、クールな2枚目を演じてきたのですが、
今作ではなんと「残念な男性」を演じ、新たな新境地を開拓しました。

 

また「完璧な男性」を演じるのが、大人気アイドルグループ超新星のユナクです。

 

実はユナクにとって今作がファン待望の連ドラ初出演になるんですよ!

 

この作品はノ・ミヌ演じる「残念君」と、ユナク演じる「完璧な男」が、
ヤン・ジンソン演じるヒロインをめぐって争う、三角関係のストーリーに
なっています。

 

残念君が見せてくれるピュアで一途なラブストーリーと、完璧な男の恋する
大人の男性の姿に胸キュン間違いなし!

 

恋をしたい人はもちろんのこと、恋愛真っ最中な方も、
人を好きになる上で、本当に大事な事が詰まったストーリーなので、
この作品を通して大事な人をより一層、支えたいなと思える事
間違いなしですね。

 

早速今回は「私の残念な彼氏」について書いていきたいと思います。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料視聴からどうぞ♪

無料視聴ならココ↓↓↓

 

「私の残念な彼氏」のあらすじ

見た目が上品な装いなため、
どこかお嬢様に見えるジナ(ヤン・ジンソン)は、
実は、田舎の三流大学出身。

 

ジナはとても上昇志向の強い女性なのですが、
学歴もコネもない中そのことを必死に隠しています。

 

そんなある日、ジナは大手広告会社の
インターン社員の採用試験を受けることになりました。

 

なんとか努力の甲斐もあり最終面接まで残るのですが、
面接会場に向かったジナにはそこである出会いが待ち受けていたのです。

 

その出会いとは、とにかく関わると残念なことばかり起きるという噂の
「残念君」ことテウン(ノ・ミヌ)でした。

 

「残念君」ことユン・テウンは、花屋のオーナーをしています。

 

テウンはとんでもなくイケメンなのですが、あまりにも純粋過ぎて
そこが惜しいということもあり、「残念君」と呼ばれているのです。

 

もちろんテウンを見て、一瞬で恋に落ちてしまう女性が続出します。

 

ですがテウンは、お花などにしか興味がないのです。

 

そんな中ジナは、面接会場で出会った
「残念君」のペースに巻き込まれてしまいます。

 

人生がかかった大事な面接で
落とされそうになってしまったジナの運命は!?

 

「私の残念な彼氏」のネタバレと感想

このドラマは、とにかく花ぐらいにしか興味のなかった
テウン演じる「残念君」が、ジナに惹かれ始め
自ら殻を破る姿に注目して欲しいです!

 

上昇志向の高いコンプレックスのかたまりなジナ。

 

そんなジナに運命の出会いが、突如訪れます。

 

その相手が花屋のオーナーであるテウン。

 

このテウンがなんとも愛らしいキャラなんです!

 

私は恥ずかしながら、テウン演じるノ・ミヌさんのことを、
まったく知らずにこの作品を見ていたのですが…

 

ルックスだけではなく、演技も、そしてドラマの挿入歌までも
歌ってしまうという、マルチな活躍をされているノ・ミヌさんの
ファンに、一瞬にしてなってしまいました。

 

元々はアーティスト活動が主だったのですが、
「俳優活動もしたい!」という意向で、今は両方されている
注目俳優さんなんですよ!

 

個人的にこんなにもイケメンな人が、「残念君」を
演じたところで、面白いのかな?
と思っていたのですが、いい意味で裏切られました。

 

また韓国ドラマの中では16話という、短かめなストーリー編成なので、
あっという間に先が気になり見終えてしまいましたよ。

 

その後ジナは、早速憧れの大手広告会社に、出社することになります。

 

ですがジナを待っていたのは、ライバルのヘミとの競争でした。

 

ジナは出社した早々、仕事で失敗を繰り返す日々を過ごします。

 

そんな中ある日上司であるヒチョルに食事に誘われるのです。

 

当日オシャレをして待ち合わせ場所に行ってみると、
なんとそこには女性従業員全員が居ました。

 

そのことに、ジナはショックを隠せません!

 

実はジナは、最初は「完璧な男」であるヒチョルに、
惹かれていたのです。

 

その食事会の帰り道ジナは泥酔してしまいます。

 

その結果見知らぬ着ぐるみを着た人に話しかけ、
翌朝気がつくとリヤカーの上にいるのです!

 

なぜそうなったのかは、ドラマを見てみて下さいねw

 

その頃ライバルのヘミは、ヒチョルとの距離を縮めようと
手料理を振る舞うことにします。

 

ヘミはジナと違い、要領がよく機転が利くので、
同僚からも信頼されています。

 

一方ジナはヘミと違い、田舎の三流大学出身という
コンプレックスがあるため、なんとか挽回しようと試みるのです。

 

そんな中、ジナにチャンスが訪れます。

 

それは、あるプロジェクトを成功させるために
ヒチョルがジナ率いる落ちこぼれチームと
ヘミ率いる勝ち組チームを、競わせるということ。

 

ここでヘミがジナに対し、
成功させまいといろいろと裏で手を回します。

 

見た目と違い、結構ヘミはずる賢いんですよね!

 

ドラマを見ているうちに、ヘミも悪い子ではないと
分かってはいるものの、ジナの邪魔をしているので、
ついカッとなってしまいました。

 

中盤に差し掛かると、三角関係だったのが
なんと4角関係に発展しますw

 

その理由はあるイベントにジナは、テウンの誘いを受け出席するのですが、
なんとそこには、以前からこのイベントに一緒に出席していた
ヒチョルとヘミの姿が!

 

そのイベントの最中に行われた、ヒチョルのピアノ演奏の後に、
あの「残念君」であるテウンが圧倒的な演奏を見せ、
思わずそのギャップに心が揺れるジナ。

 

その姿を目の当たりにしたヒチョルは、自分の中にある
本当の思いに気付き始め、テウンをライバル視します。

 

ジナはテウンのことが気になる一方、以前から惹かれていたヒチョルから
アプローチを受け、嬉しさと同時に複雑な心境になるのです。

 

そんな中、2回目のプロジェクトの企画発表が行われるのですが、
今回の軍配はどちらのチームになるのでしょうか?

 

その辺りもドラマを見てみて下さいね。

 

終盤になると、ヒチョル等が務める会社で理事会が開かれます。

 

その理事会とは、新社長候補の資質を審査するとして、
なんとヒチョルと、会長の甥の企画選考会が開かれることを
発表されるものでした。

 

後にテウンは、ジナと一緒にプロジェクトを進めてきたチームに、
新社長候補として合流し、ジナを始め周囲を驚かせます。

 

ようやく互いの気持ちが歩み寄る中、ヘミがここでも、
暴走してしまうのです。

 

ヘミの暴走によって、テウンはジナの隠していた真実を
ついに知ってしまうのですが…。

 

物語が終盤に向かう中、ますますヘミの暴走が加速します。

 

ジナの真実を知ったテウンは、一体どういう行動に出るのでしょうか?

 

またジナはヘミに真実を知られてしまい、会社を立ち去るのでしょうか?

 

これはドラマを見てのお楽しみです。

 

まとめ

このドラマはとにかくテウンのジナに対する、一途な姿勢を
見ていると、胸キュン炸裂です!

 

今までテウンは自分の殻に閉じこもり、花ぐらいしか
興味がなかったのにも関わらず、ジナとの出会いで、
変わる勇気を持ちます。

 

そんなテウンの代わりぶりに、こんなにも1人の女性に対し
真っ直ぐに向き合えるなんて、凄いなと思いました。

 

純粋な気持ちを大事にしているテウンだからこそ、
どんな時も、ジナを信じ守り抜けたのだと感じます。

 

このドラマを通し、出会いによって人生ががらっと、
変わることがあるのだと、改めて感じさせてくれる
そんな胸キュン炸裂ドラマになっています♪

 

無料視聴ならココ↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© DoraDorama.com , 2016 All Rights Reserved.